FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
300
 紀元前500年頃、スパルタでは幼い頃から闘いにむけて厳しく鍛えられ、成人の儀式では飢えた狼のいる谷にただ一人放り出され、生き残った者だけが成人と認められるのだった。そうした試練を見事にくぐり抜けた王レオニダスの元に当時世界最強のペルシア帝国の王から使者が来た。ペルシアのクセルクセス大王は東方の国々を征服し、ついにスパルタを始めとしたギリシアにも食指をのばし、水と土地を差し出し服従の証を見せろと言ってきたのだ。しかし、いかなる圧力にも屈せぬという意気込みで、使者を葬り去ったレオニダス。しかし、神々に闘いの意向を占ってもらうが託宣者は、出兵を禁じたのだった。しかし、レオニダスはスパルタの精鋭中の精鋭300人を引き連れて、海岸のテルモピュライに出陣した。こうした事態にギリシアのわずかな同盟軍も参戦してきた。しかし、山間から見下す海岸にはペルシア軍船で埋め尽くされていた。やがて、上陸した100万のペルシア軍最精鋭部隊に対して両側を絶壁に挟まれた地形を利用し、鉄壁の盾を掲げ雨のような矢を防ぎ、楔の陣形を崩すことなく、初戦を勝利でかざったスパルタ軍。しかし怪人部隊、像軍団等々あらゆる部隊を繰り出すペルシア巨大軍団。次々に撃破するスパルタ軍。そして、ついにはクセルクセス大王自らが出陣し、あらためてレオニダスに自分の下に服従すれば、ギリシア全土の王として認めようというのだが、それを拒否し最後の闘いを展開する。
 CGが駆使された映像は、原作のグラフイック・ノベルのような風合いを出すような処理がしてあり独特な色合いになっている。鍛え抜かれたスパルタの戦士たちの不屈な闘志がみなぎり闘いぬく展開が迫力があった。一方、王妃を始め留守を守り抜く地元の人々のなかで悪巧みをはたらく元老院の議員の姿にいつの時代にもこんな奴がいるものだと思ってしまった。基本的に肉弾戦の時代、鍛えた身体と武術をもって気迫と闘志ということが闘いの勝敗を決するということが描かれており、なかなかよかった。ヘロドトスの描いた歴史に書かれている伝説の闘い。この映画に対してイランが我々の先祖を貶めているという抗議があったという。よくわからないが、アクションとして観るしかないだろう。

監督 ザック・スナイダー
出演 ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム
2007年米映画  上映時間117分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。