FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
パンズ・ラビリンス
 1944年スペインでは内戦も終結し、フランコ将軍が独裁政権を確立したものの、地方にはいまだ抵抗を続けるゲリラたちがいた。ゲリラの掃討戦に山間の村に派遣されたビダル大尉率いるスペイン軍。仕立屋をしていた連れ合いを亡くしたカルメンは、ビダル大尉と再婚し臨月を迎え、前夫の子オフェリアとともに夫の赴任先に車でやって来た。それは、ビダル大尉が生まれてくる子が男の子で、父親の元で生まれなければならないという思いからであった。しかし、カルメンは体調がすぐれず、車を止めて休んでいた。オフェリアは車のなかでも、童話を読んでいた。休憩の時車から降り不思議な石を見つけた。それは、すぐ近くにあった石像の目の部分で、それをはめ込むと中から大きな昆虫が出てきた。駐屯地に着くとビダル大尉が尊大に振る舞っていた。オフェリアは彼が好きにはなれず、父とは呼ばず、大尉と呼ぶのだった。それでも、ビダル大尉たちが住む家の小間使いをしているメルセデスとはすぐに仲良くなった。そんな夜、不気味な物音が響きなかなか寝付かれなかったオフェリアのもとに昼に見た大きな昆虫が現れた。オフェリアが妖精なのと絵本を見せると、たちまち妖精に姿を変え、彼女を家の裏にある迷宮に連れていった。すると、そこにはパンという頭が山羊の牧神が姿を現したのだった。そして「あなたこそ、地底王国の王女モアナの生まれ変わりだ。その証拠に、左肩に印があるというのだった。それで、パンのくれた本に示される3つの試練に耐えれれば、再び地底の王国に戻れるというのだ。それは昔、地底の世界に病気も苦しみもない王国があり、美しい王女がいたという。ある日、王女はお城を抜け出し地上に出たのだった。太陽の光を浴びたとたん、彼女は自分が誰なのか、どこから来たのかも忘れてしまい、痛みや苦しみを感じ、とうとう彼女は死んでしまった。姫を亡くした地底の王は悲しみ、いつか王女の魂が戻ってくるまで、地上にいくつかの入口を置いたということだった。パンのくれた白紙の本を開くと、試練の指示が現れた。それは、庭の巨木の根にとりついている大きなカエルの口に魔法の石を放り込み、腹の中にある鍵を手に入れることだった。その試練をやり終え鍵を手に入れたオフェリアのもとにパンが現れ白いチョークをくれた。次の試練はと本を開くと、白いページが真っ赤に染まる。すると、母のカルメンが出血していた。母を心配するオフェリアにパンはマンドレイクの根をくれた。それにミルクをそそぎ、人の血を2滴たらし、母のベッドの下に置いておくようにと言うのだ。そして、2つめの試練が始まった。白いチョークで四角く囲むとそこは秘密のドアとなり、ある場所に行けるというのだ。ただし、そこでは一切の食物や飲み物口にしてはいけないと言われた。そして砂時計が落ちきるまでに戻らなかければならないという。オフェリアは手に入れた鍵を持ち、自分の部屋からチョークでドアを書くと、そこが開き、おいしそうな食べ物が一杯の部屋に入ることができた。そこには、目をさらに置いたのっぺらぼーのような怪人が座っていた。オフェリアは鍵を使い中から短剣を持ってこることはできたのだが、短剣を手にしたとき、急に食べ物に目がいき、葡萄を2粒食べてしまった。すると怪人が立ち上がり、目を手に入れオフェリアを追ってきた。間一髪で、元の世界に戻ってきたが、パンは禁を破ったのだから、これまでだと言って短剣を持って消えてしまった。次の日マンドレイクが大尉と母に見つかり、母はマンドレイクを暖炉にくべ「世の中は残酷なの。人生はおとぎ話じゃないの」と言う。火の中で苦しそうな声あげたマンドレイク。すると、カルメンが突然産気づき、難産のなかで亡くなり、予想があたり男の子が生まれた。外では、ゲリラ部隊が一斉に攻撃を仕掛け、メルセデスも巻き込んで大きく事態が変わる。そんななか、再びパンがオフェリアの元に現れ、3つめの試練を課すのだった。
 現実とファンタジーが見事に交錯する。かつて、夜中の真っ暗ななか風の音や、遠くで聞こえる怪しい物音に想像力を思いっきりフル稼働させ、あれこれ想いを膨らませた遠い過去が呼び起こされた。スペインの内戦にからむ映画の名作も数多くあるが、この映画もこうしたなかの一本となるだろう。戦闘シーンで印象的だったのは、いったん戦闘が終わると負傷したゲリラへ容赦のない止めのの銃弾が頭や胸に撃ち込まれていた。それと、そうした先頭に立つビダル大尉の怪人ぶりが異様に目立った。そしてオフェリアは永遠の想像の世界に暮らすのだろう。


監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:イバナ・バケロ 、セルジ・ロペス 、マリベル・ベルドゥ
2006年 上映時間119分
スポンサーサイト



テーマ : パンズ・ラビリンス
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -