FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めがね
 エメラルドグリーンの海と白い砂浜のある南の島の空港に降り立った一人の中年の女性。彼女が浜辺の小屋の前に行くとユージとハルナが待っていた。しばらくおいて、また一人の女性がこの空港から、大きなトランクを転がして民宿ハマダにやって来た。この民宿の主がユージで、コージという犬を飼っていた。それと、先にやって来たサクラもここに滞在し、浜の小屋でかき氷を振る舞っていた。タエコはユージに、この島の観光をしたいというのだが、この島は街と浜しかないし、たそがれるしかないと言うのだった。翌朝タエコが目覚めると、サクラが傍らに座り「朝です。お早うございます」とあいさつする。まだ眠いのということで、布団でまどろんでいたタエコの耳にピアノの軽快な音楽が聞こえてきた。誘われるように、音源を探すと浜辺に、サクラを中心に音楽に合わせて体操をする一団がいた。ユージが「これはメルシー体操です。いっしょにどうぞ」と誘うがタエコは「けっこうです」と断る。朝食は、塩鮭や卵焼きなどで、ユージが自家製の梅干しを勧め「梅はその日の難逃れ」と言う。その後町に出たタエコは特売の赤い毛糸を買い込み、浜辺で編み物を始める。その日の夜は、ユージが貰ってきた肉でバーベキューだ。ユージ、サクラ、タエコの他にハルナというこの島の高校で生物の教師をしている若い女性も加わった。翌朝、サクラが例によって枕元に座っており、メルシー体操も終わって、ユージたちが朝食を食べていると、突然タエコが精算して欲しいと言いだし、朝食も食べずにハマダを後にする。ハルナの車で島にあるもう一軒の民宿マリンパレスに向かった。しかし、ここの女将の説明では宿泊者は午前中畑で農作業をし、午後には皆で勉強会をするというのだ。何やら怪しい雰囲気にタエコはトランクを引きずり、徒歩でハマダをめざすのだった。もう歩き疲れ、トランクに腰掛け休んでいると、サクラが颯爽と自転車を走らせてきた、タエコは引き寄せられるように自転車の荷台に座り込んだ。そして、ハマダでの生活に戻ったタエコ。そこに、ヨモギという青年がタエコを訪ねて来た。彼はタエコのことを先生と呼ぶのだった。そして、貰い物の伊勢エビをゆで、皆で舌鼓をうった。その頃には、皆それぞれたそがれを満喫していた。タエコとヨモギもサクラのかき氷を初めて食べた。島の人たちも、このかき氷の対価にある人は野菜をある人はビールを、そして子どもは折り紙といった具合に皆それぞれに置いていった。そして、いつしかタエコもヨモギもメルシー体操をおこなっていた。やがて雨が降り、春から夏へと季節が変わろうとしたとき、突然サクラは姿を消していた。ヨモギもまた帰途につき、最後にタエコも帰っていった。一年後の春タエコが編んだ赤いマフラーをしたサクラがヨモギとともにユージ、タエコ、ハルナが待つ浜辺で再会するのだった。
 前作「かもめ食堂」の続編的雰囲気いっぱいの作品。ただただ、紺碧の海と穏やかな波の音に満たされ悠久大自然のなかに包み込まれ、そこに身を委ねるという、究極の癒しの画面が続く。それは、「たそがれる」と作品のなかでは表現されていたが、ちとことばを間違っているという印象を受けた。いわば「無」の境地というところではないだろうか。タエコがこの島を選んだのは、携帯電話が繋がらないという理由からだった。もちろん、テレビもラジオもパソコンなども出てこない。私自身、かつて行った西表島の浜辺で過ごしたことを思い出した。ゆったりとした時の流れを、波の音と海の青さ、さらに千千に変わる雲に見とれて過ごす時は最高だった。そうした癒しを体現できる作品。登場人物が抱える謎など、はなからわかろうとする向きには、首をかしげてしまう作品となるだろう。海と食べる楽しさを味わうための作品といえよう。


監督:荻上直子
出演:小林聡美 、市川実日子 、加瀬亮 、光石研 、もたいまさこ
2007年日本映画  上映時間106分
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。