FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栄光のランナー
 1933年黒人の高校生ジェシー・オーエンスがオハイオ州立大学に入学する。もちろん、一家で大学進学は初めてだった。彼は高校時代、陸上短距離の選手として全米でも注目されていた。大学に入りコーチのラリーと出会い、めきめきとその実力を開花させていった。とはいえ、当時のアメリカではバスの座席も白人とは別に座るという差別が当たり前だった。それでも、次期オリンピックをめざし、練習を重ねるオーエンスだった。こうして迎えた競技会で、一日で3種目の世界記録を樹立し、オリンピック代表間違いなしと言われた。しかし、次期オリンピックは、ヒトラー政権下のベルリンで開催される。米国内でも、ヒトラーのユダヤ人弾圧に反対の声があり、オリンピックをボイコットすべきという世論が多かった。そこで、アメリカオリンピック委員会のブランデージ会長はドイツに行き、ヒトラーの腹心ゲッペルス宣伝相と会った。ブランデージはユダヤ人をはじめとした人種差別の横行する現状では、次のオリンピックにアメリカは参加できないと主張した。すると、ゲッペルスはブランデージの申し入れを受けいれ、極端な差別政策をよらないから、アメリカの参加を実現して欲しいと言うのだった。しかも、建設業者のブランデージにアメリカで建て替えるドイツ大使館の受注をちらつかせたのだ。この後、アメリカでおこなわれた投票では、僅差でオリンピックの参加を決めた。しかし、オーエンスの元には黒人地位向上委員会から、ナチスの人種差別政策に抗議するため、彼にオリンピック不参加を表明するよう要請された。彼は迷いながらも、ナチにメダルを独占させまいと参加を決めた。アメリカからはユダヤ人の選手も加わった。開催されたベルリンオリンピックでオーエンスは、100メートル走、走り幅跳び、200メートル走で優勝した。走り幅跳びではあやうく失格になりそうだったところを、ドイツのルッツ選手に助けられて金メダルを取ったのだ。オーエンスの活躍を苦々しく思っていたナチスは、400メートルリレーに出場する予定のユダヤ人選手を外すよう、ブランデージに申し入れた。ブランデージ会長自らが介入した結果、急遽オーエンスらが代役として出場することになった。すると、ここでも金メダルを獲得したオーエンスは合計4個の金メダルを獲得した。一方、ヒトラーはオリンピックを最大のプロパガンダの場として利用しようと、女性映画監督リーフェンシュタールを起用し、「美の祭典」「民族の祭典」2作品完成させた。 ところで、ナチスの人種差別には反対するアメリカ、しかしながら自国の黒人差別は受け入れている。それは、オリンピック祝勝会の際、会場のホテルに、主役のオーエンスが正面玄関からは入れず、通用口から入るよう促すドアボーイの姿に象徴されていた。しかし、荷物用エレベーターに乗っていたエレベーターボーイの白人少年がオーエンスにサインを求め、サインを大事そうに抱えるシーンにはほっとした。しかしながら時代はアメリカの公民権運動が始まる前ということで、まだまだ黒人たちの苦労は続く。ヒトラーはオリンピックを自らの政治宣伝に利用しようとし、ゲッペルスがそのお先棒を担いでいる。ここでゲッペルスは、米オリンピック委員会のブランデージをまんまとアメリカでドイツ大使館の建設という「エサ」で引きつけるのだ。このあたりは、現在の東京オリンピックでも、招致から会場建設に至るまで電通による買収と利権のばらまきといった日本の現況の原点をみる思いがした。特に気になるのは、東京オリンピックは真夏の開催ということなのだが、これは一番金を出すアメリカのテレビ局の意向によるものだ。こんな金まみれのオリンピックなど、やらなくてもいいと思う。2018年冬期ピョンチャン大会も資金難で会場建設が難しいとも聞いた。こんな有様じゃ、日本でも前回の東京オリンピックの際一斉に整備したインフラで、道路をはじめ橋梁など改修しなければならないといったところが多々ある。これはどうするのかと思う。
このベルリン大会で大活躍のオーエンスだが、彼と同じ短距離走と走り幅跳びで4冠を取るのがロス五輪でのカール・ルイスだ。きっとルイスはオーエンスを意識していたに違いない。この作品は、ナチスの非道さを訴えているが、返す刀でアメリカ本国での黒人差別について訴えていると思う。ここにこそ神髄があろう。

監督:スティーブン・ホプキンス
出演:ステファン・ジェームス、ジェイソン・サダイキス、ジェレミー・アイアンズ、ウィリアム・ハート、カリス・ファン・ハウテン
2016年仏、独、加映画     上映時間:134分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。