FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進撃の巨人 前・後編
 かつて、突然巨人たちが出現し、人類の大半は食われてしまう。このため、文明は崩壊しまし、残った人類は高い壁を三重に築き、その内側で暮らし始めた。一番内側は富裕層が、二番目は商工地区、三番目は農業地区となっていた。
幼い頃両親を亡くしたエレンは、職場を転々としていた。親友のアルミンは家業の農業を継ごうとしていた。エレンの恋人ミカサはあてもなく過ごしていた。ある日、3人は丘の上に登り、不発弾を眺めていた。すると、不発弾に海をバックにしたビキニ姿の女性が描かれていた。3人は、海が実在すること知り、壁に登って外の世界を見てみよう試みる。しかし、壁を守るソウダに制止されてしまう。すると、突如壁から巨人が顔を出し、壁の一部を壊してしまう。すると、そこから大勢の巨人が侵入してきた。そして大勢の人間が巨人に食われてしまった。エレンはミカサと逃げたが、一人取り残された赤ん坊を助けようとしたミカサは姿を消してしまった。2年後生き残った人々は、調査隊を結成し巨人との戦いにのりだす。エレンとアルミンも調査隊に入った。隊にはジャンや、力持ちのサンナギ、子持ちの女性のヒアナなどがいた。訓練を終えた調査隊は、夜間に出発した。休憩時間中に赤ん坊の声を聞いたヒアナが、廃墟に入るとそれは巨人の赤ん坊だった。すると、巨人たちが現れるが、そこにシキシマとミカサが現れて、次々に巨人を倒していった。ミカサとの再会を喜ぶエレンだったが、ミカサは腹に巨人に食われた大きな傷跡があり、シキシマと親密そうだった。アルミンは大食いの美女サシャと仲良くなる。調査団長クバルは、残っていた爆薬をトラックに積み込み壁の穴を塞ごうとしようとしていた。しかし、トラックは何者かに奪われ、爆発してしまう。周りを囲まれた調査隊は行き場を失い、エレンは巨人と闘うことを決意する。そして、アルミンが巨人に食べられようとするところを助けるが、エレンはは巨人に食われてしまう。そして、今度はミカサが危機に陥っていたところ、エレンを食べた巨人から別の巨人が現れ、巨人を次々と倒していった。
この巨人こそエレンの姿を変えたものだった。
 続編のエンド・オブ・ザワールドではエレンの小さかった頃のエピソードが描かれ、父親からある注射を打たれた後、秘密機関に襲われる。その時、エレンを助けたのがソウダだった。そうした過去を持っていたこともあってか、巨人に変身したエレンはクバルに「お前は巨人か人間かと責められる」。危うく殺されそうになったエレンを助けようとしたソウダが殺されてしまう。すると、鎧型の巨人が現れ、クバルたち政府軍を一掃してしまう。そして、エルミン、ミカサ、ハンジたちはかろうじて逃げ出した。一人エレンだけは鎧型巨人に連れて行かれた。エレンが目を覚ますと、そこは白い部屋だった。そこに現れたシキシマが巨人の謎について語った。それによると、巨人は人間が作り出した人間だという。それは、兵器として作られたが、巨人になれなかった者が自ら壁の中に籠もったという。そして、わずかな支配者たちだけが巨人の秘密を握り、今回の巨人騒動も政府による自作自演だった。そして、シキシマは政府の支配から解放しようと革命を起こそうとしていた。シキシマから革命のためには現在の人間の犠牲もやむを得ないという主張に対抗してエレンはシキシマと対決する。すると、シキシマが鎧型巨人に変身した。エレンも巨人に変身して二人は闘う。こうして、死力戦が展開する。
 原作は知らないが、あえて映画化し、しかも最近の邦画で流行の前後編と2作に分けての公開なのだが、2作あわせて185分なので、初めから1本にまとめることも可能だったろう。CGや特撮については、初めから期待していないのでとやかく言うつもりはない。ただ、キャストというか演技人のひどさはどうしょうもない。こんな程度の映画では、情けなさはどうしようもない。現在の邦画はテレビのリメイクとか本作同様コミックの映画化が主流となっている。しかも、ジャニーズやAKB、エクザイルなどが主役といったものばかりで、最初から興味もわかないものばかり。とは言え、お隣の韓国でもけっこうコミックやリメイクものがあるが、アクションものは日本より迫力もあり見応え十分な作品がけっこうある。せめて、日本でももっとがんばって欲しいという思いで一杯だ。本作も情けないということしか残らない。


監督:樋口真嗣
出演:三浦春馬、長谷川博己、水原希子、本郷奏多、三浦貴大、桜庭ななみ、石原さとみ、ピエール瀧、國村隼

2015年日本映画                   前編98分、後編87分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。