FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミケランジェロ・プロジェクト
 1943年、第二次世界大戦のなか、ドイツ軍はヒトラーの命令で、ヨーロッパ各地の美術品の収集をおこなっていた。そこで、アメリカのハーバード大学付属美術館の館長であるフランク・ストークスがルーズベルト大統領に掛け合い、美術品の略奪を阻止するためのチームを作ることになった。そこで、ストークスを中心にメトロポリタン美術館の学芸員グレンジャー、建築家のキャンベル、彫刻家のガーフィールド、美術商クレモントらでモニュメンツ・メンを結成する。とは言え皆中年なので、一応イギリスで訓練を経てノルマンディーからフランスに渡った。グレンジャーは一足先にパリに行き、パリの国立美術館館長から情報を得た。まだパリはドイツ軍が占領していて、美術品はナチス親衛隊のシュタールが管理していた。そこで彼の秘書クレールが、反ナチの立場で、これら美術品について密かに記録していた。しかし、戦況が悪化したので、シュタールは主な美術品とともに逃亡した。グレンジャーはクレールと接触して目録を手に入れる。一方、クレールは戦争の終盤を迎え、美術品の隠し場所を探し、ヨーロッパ各地を探し回った。そして、ドイツ生まれのユダヤ人青年の協力もあり、ナチスが各地の鉱山に美術品を隠匿していることを突き止める。そして、ヒトラーがドイツの敗北が決定的になった時、略奪した美術品を燃やせという指令を出すのだった。さらに、ソ連軍もこれらの美術品を戦争賠償金として押収しようとしているという情報も入った。こうして、ソ連軍との競争で美術品を探し出すのだった。
 まさに、世界遺産といえる芸術品を奪い返し、本来の所有者の元に返すというプロジェクト。実話を元にした作品だ。現在でも、中東でISによるメソポタミア文明遺跡の破壊がある。こうした人類共通の遺産の破壊は、何としても止めて欲しいものだ。こうした状況を思い起こしつつ最後のシーンも印象的だった。
 
監督:ジョージ・クルーニー
出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ケイト・ブランシェット、ジョン・グッドマン、ディミトリー・レオニダス

2013年米映画      上映時間:118分
 1943年、第二次世界大戦のなか、ドイツ軍はヒトラーの命令で、ヨーロッパ各地の美術品の収集をおこなっていた。そこで、アメリカのハーバード大学付属美術館の館長であるフランク・ストークスがルーズベルト大統領に掛け合い、美術品の略奪を阻止するためのチームを作ることになった。そこで、ストークスを中心にメトロポリタン美術館の学芸員グレンジャー、建築家のキャンベル、彫刻家のガーフィールド、美術商クレモントらでモニュメンツ・メンを結成する。とは言え皆中年なので、一応イギリスで訓練を経てノルマンディーからフランスに渡った。グレンジャーは一足先にパリに行き、パリの国立美術館館長から情報を得た。まだパリはドイツ軍が占領していて、美術品はナチス親衛隊のシュタールが管理していた。そこで彼の秘書クレールが、反ナチの立場で、これら美術品について密かに記録していた。しかし、戦況が悪化したので、シュタールは主な美術品とともに逃亡した。グレンジャーはクレールと接触して目録を手に入れる。一方、クレールは戦争の終盤を迎え、美術品の隠し場所を探し、ヨーロッパ各地を探し回った。そして、ドイツ生まれのユダヤ人青年の協力もあり、ナチスが各地の鉱山に美術品を隠匿していることを突き止める。そして、ヒトラーがドイツの敗北が決定的になった時、略奪した美術品を燃やせという指令を出すのだった。さらに、ソ連軍もこれらの美術品を戦争賠償金として押収しようとしているという情報も入った。こうして、ソ連軍との競争で美術品を探し出すのだった。
 まさに、世界遺産といえる芸術品を奪い返し、本来の所有者の元に返すというプロジェクト。実話を元にした作品だ。現在でも、中東でISによるメソポタミア文明遺跡の破壊がある。こうした人類共通の遺産の破壊は、何としても止めて欲しいものだ。こうした状況を思い起こしつつ最後のシーンも印象的だった。

 
監督:ジョージ・クルーニー
出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ケイト・ブランシェット、ジョン・グッドマン、ディミトリー・レオニダス

2013年米映画      上映時間:118分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。