FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グローリー/明日への行進
 米公民権運動を主導した マーティン・ルーサーキング牧師は1964年、ノーベル平和賞を受賞した。しかし、時代はベトナム戦争の泥沼に入り、南部の州では黒人たちが、有権者登録を様々な妨害で依然として差別されていた。そこで1965年、キング牧師たちは、アラバマ州セルマでデモを計画した。すると、ジョージ・ウォレスアラバマ州知事は人種隔離政策を掲げ、キング牧師たちに対して警察、州兵、民兵にデモ行進を阻止するように厳命する。そして、デモに参加した600人足らずの黒人たちに襲いかかり多数の犠牲者を出してしまう。キング牧師たちは投獄されてしまい、残った黒人たちが組織したささやかなデモにも警官が襲いかかり、一人の黒人青年が射殺されてしまう。キング牧師は再びデモを組織するが、再び州をあげての阻止線が張られ、彼らは暴力で鎮圧する。その模様は全米にテレビ中継され、白人のキリスト教関係者ら数万人がセルマにやって来た。これに対して当時のジョンソン大統領は積極的な介入を避けていた。一方、デモに参加した白人牧師が襲われ撲殺された。キング牧師は、急遽ジョンソン大統領に会い、公民権法の精神に乗っ取り全ての黒人が投票出来るような法制定をするよう迫るが、らちがあかない。そこで、キング牧師たちはセルマからアラバマ州都モンゴメリーへのデモ行進を再度実施しようとする。しかし、警官隊が道を開けたその瞬間キング牧師はデモを中止する。そして、法廷でデモについて争いデモの実施を勝ち取る。こうして、ハリー・ベラホンテ、サミーデイビスjrなど多くの有名人も参加したなか、80キロにも及ぶデモ行進を成功させた。そこで、ジョンソン大統領も法整備に着手する。
 今まさにアメリカでは、白人青年のヘイトクライムの銃乱射殺人事件で9人が犠牲となった。一方、日本でもヘイトスピーチが蔓延している。格差拡大と差別の拡大という状況のなかで、感情だけで行動するという問題について改めて考えなくてはならないだろう。


監督:エイヴァ・デュヴァーネイ
出演:デヴィッド・オイェロウォ、トム・ウィルキンソン、カルメン・イジョゴ、ジョヴァンニ・リビシ、アレッサンドロ・ニヴォラ

2015年米映画                    上映時間:128分

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。