FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポイントブランク ~標的にされた男~
 仏映画「この愛のために撃て」のリメーク作品。冒頭、ヨフンは弟ソンフンとともに、依頼された仕事の現場に夜出向いた。それは、単にあるものを預かって、依頼者に渡すというものだった。ところが、その会社の代表者は殺されていた。そして、二人の兄弟も何者かに撃たれてしまう。ソンフンは何とか逃げたが、ヨフンは執拗に追われた。しかし、元傭兵のヨフンは腹を撃たれながら、道路に飛び出して、倒れたところを通行人に発見され、病院に搬送された。担当の医師テジュンに電話が入る。それは、テジョンの妻ヒジュを誘拐したので、ヨフンを病院から連れ出せというものだった。しかし、病院にはすでに地元中部署のヨンジュ刑事たちが入っていた。ところが、このヨンジュたちに対して、署長は広域捜査隊班長ギチョルに捜査を任せるという。そして、この警察の監視をかわして、ヨフンを病院から連れ出したテジョンだった。しかし、妻を誘拐したのがソンフンだとわかり、ヨフンは単独で行動し始める。ところが、広域捜査隊に追い詰められたヨフンとテジョンだったが、ヨンジュと連絡を取り合流しようとするのだが、ギチョルの驚くべき正体が明らかになる。そして、ヨンジュが殺され部下のスジンはヨフンを疑い、後を追う。すると、ヒジュを監禁していた場所にたどり着いたヨフンとテジョンは惨殺されたソンフンの姿を発見する。ヒジュはギチョルたちに連れて行かれたのだった。その後、警察権力を背景に一連の事件の犯人としてヨフンを祭り上げようとしていることが明らかになり、ヨフンはギチョルがいる警察にむかうのだった。
 リメークとは言え、ノンストップのジェットコースター的アクションの展開に目を離せなかった。韓国版FBIのような組織広域捜査隊は権力が集中していて、ラストでは大統領府との関係までほのめかすような場面があった。とは言え、こうした暴力装置を背景にした利権あさりはけっこう大胆なものと思えた。代々引退後の大統領の側近や家族の腐敗が次の政権から告発されるのをよく見聞するが、こうしたあたりが下敷きになっているのだろう。ともあれ、アクションは、けっこうはちゃめちゃだけど、面白かった。


監督:チャン・カムドク
出演:リュ・スンリョン、イ・ジヌク、ユ・ジュンサン、キム・ソンリョン、チョ・ヨジョン、チン・グ、チョ・ウンジ

2014年韓国映画                  上映時間:102分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。