FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オー!ファーザー
  知代は、かつてホストの葵、大学教授の悟、体育教師の勲、ギャンブラーの鷹ら4人の男とつき合っていて妊娠し、男の子を産んだ。4人は、知代と別れるくらいなら、子どもの父となると宣言し、一軒の家でともに暮らすことになった。息子の由紀夫は、4人の父親から、それぞれの得意分野について教え込まれ、現在高校生になっていた。ある日、由紀夫に好意を持つ多恵子が彼の家を訪ねて、この複雑な家庭環境を知った。由起夫と多恵子が高校からの帰途、ガラの悪い男に呼び出された。すると、由起夫の幼なじみの鱒二が捕まっていた。由起夫は、子どもの頃、格闘技マニアの勲から習った必勝法でチンピラを打ちのめし、3人でそこから逃れた。一方、この町では県知事選挙の真っ只中で、赤羽と白石の二人の候補が争い、マスコミから紅白決戦と呼ばれていた。そんな中、裏社会を支配する富田林の経営するゲーセンの競馬に、鷹に誘われて由起夫と多恵子が行く。由起夫は、そこで富田林の部下が持っていた鞄がある男にすり替えられた現場を目撃した。由起夫は男を追うが、鞄はもう一人の男に手渡されたしまう。仕方なく、最初に鞄をすり替えた男を追うと、鱒二がチンピラに追いかけられてきた。仕方なく鱒二と逃げて、男の追跡を諦めた。しかし、鱒二はチンピラに脅され、富田林からある仕事を頼まれるが、寝坊して約束を果たせなかった。こうしたことには、厳しい富田林。鷹との関係で、昔からの顔なじみになってはいるが、それでいいとは言わない富田林。由起夫は富田林が、振り込め詐欺に引っかかったという噂を聞いていて、犯人はクラスで最近不登校になった小宮山という生徒が関係しているのではないか思い、彼のマンションを訪ねた。ところが、そこには男女3人組の殺し屋がいた。かれらは、ある事情からこの部屋が必要だったのだ。由起夫は小宮山親子とともに監禁されてしまう。家には、携帯電話で連絡するが4人の父親たちは息子の身に危険が迫っていること察知する。そして、悟がテレビのクイズ番組「クイズマスター」に出演し、由起夫には鱒二が出場するからと観るようにと、多恵子から電話させた。こうして、由起夫の救出に向けたプロジェクトが開始された。
奇抜な設定になっており、4人の父親たちは、けっこうおばさんになっている知代に今でも惚れている。残念ながらこの母親知代は、携帯電話を置き忘れて出張に行ってしまったりして、思わせぶりなのだが画面には一度も登場しない。4人の父親たちが、由起夫の子どもの時からそれぞれの愛情を一杯注ぎ育ててきたあたりが、うまく出ている。原作が伊坂幸太朗ということもあり、軽妙で面白く出来ている。ただ原作者がキャストについて、これでいいと言っているらしいが、主役の岡田将生と忽那汐里はまあまあいいとして、4人の父親は佐野史郎以外の3人は、もう少し工夫しても良かったと思う


監督:藤井道人
出演:岡田将生、忽那汐里、佐野史郎、河原雅彦、宮川大輔、柄本明

2013年日本映画                上映時間:102分
知代は、かつてホストの葵、大学教授の悟、体育教師の勲、ギャンブラーの鷹ら4人の男とつき合っていて妊娠し、男の子を産んだ。4人は、知代と別れるくらいなら、子どもの父となると宣言し、一軒の家でともに暮らすことになった。息子の由紀夫は、4人の父親から、それぞれの得意分野について教え込まれ、現在高校生になっていた。ある日、由紀夫に好意を持つ多恵子が彼の家を訪ねて、この複雑な家庭環境を知った。由起夫と多恵子が高校からの帰途、ガラの悪い男に呼び出された。すると、由起夫の幼なじみの鱒二が捕まっていた。由起夫は、子どもの頃、格闘技マニアの勲から習った必勝法でチンピラを打ちのめし、3人でそこから逃れた。一方、この町では県知事選挙の真っ只中で、赤羽と白石の二人の候補が争い、マスコミから紅白決戦と呼ばれていた。そんな中、裏社会を支配する富田林の経営するゲーセンの競馬に、鷹に誘われて由起夫と多恵子が行く。由起夫は、そこで富田林の部下が持っていた鞄がある男にすり替えられた現場を目撃した。由起夫は男を追うが、鞄はもう一人の男に手渡されたしまう。仕方なく、最初に鞄をすり替えた男を追うと、鱒二がチンピラに追いかけられてきた。仕方なく鱒二と逃げて、男の追跡を諦めた。しかし、鱒二はチンピラに脅され、富田林からある仕事を頼まれるが、寝坊して約束を果たせなかった。こうしたことには、厳しい富田林。鷹との関係で、昔からの顔なじみになってはいるが、それでいいとは言わない富田林。由起夫は富田林が、振り込め詐欺に引っかかったという噂を聞いていて、犯人はクラスで最近不登校になった小宮山という生徒が関係しているのではないか思い、彼のマンションを訪ねた。ところが、そこには男女3人組の殺し屋がいた。かれらは、ある事情からこの部屋が必要だったのだ。由起夫は小宮山親子とともに監禁されてしまう。家には、携帯電話で連絡するが4人の父親たちは息子の身に危険が迫っていること察知する。そして、悟がテレビのクイズ番組「クイズマスター」に出演し、由起夫には鱒二が出場するからと観るようにと、多恵子から電話させた。こうして、由起夫の救出に向けたプロジェクトが開始された。
奇抜な設定になっており、4人の父親たちは、けっこうおばさんになっている知代に今でも惚れている。残念ながらこの母親知代は、携帯電話を置き忘れて出張に行ってしまったりして、思わせぶりなのだが画面には一度も登場しない。4人の父親たちが、由起夫の子どもの時からそれぞれの愛情を一杯注ぎ育ててきたあたりが、うまく出ている。原作が伊坂幸太朗ということもあり、軽妙で面白く出来ている。ただ原作者がキャストについて、これでいいと言っているらしいが、主役の岡田将生と忽那汐里はまあまあいいとして、4人の父親は佐野史郎以外の3人は、もう少し工夫しても良かったと思う


監督:藤井道人
出演:岡田将生、忽那汐里、佐野史郎、河原雅彦、宮川大輔、柄本明

2013年日本映画                  上映時間:102分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。