FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薄氷の殺人
 1999年中国華北省の地方都市で、バラバラ殺人事件が発生する。死体は、省内の複数の都市にある石炭工場から発見された。一方、この事件を担当するジャン刑事は妻と離婚することになった。未練たっぷりのジャンの手元に残ったのは離婚証明書だった。そして、殺されたのはリアン ジージュンという男だということが、発見された身分証からわかった。さらに、死体を運んだのは運転手のリウ兄弟だと目星をつけ彼らに事情聴取をするため、任意同行を求めに行く。すると、彼らがいきなり隠していた拳銃で刑事二人を射殺する。そこで、ジャンがリウ兄弟を射殺するが、彼も撃たれてしまう。そして、このことが元でジャンは刑事を辞め、保安員として務めることなるが、生きがいも失せ酒浸りの日々を過ごしていた。2004年冬この町で再び、2件のスケート靴を履いた足が発見されるという事件が発覚した。ジャンはかつての刑事仲間のワンから2004年の事件でも、最初の事件の被害者の妻ウー・ジージェンとの関係を聞かされた。今回の被害者たちは、ウーにつきまとっていた。ウーは、夫が殺された時から現在も同じ個人のクリーニング店に勤めている。ジャンは客としてこの店に出入りし、店の主人からウーの身の上話を聞き出し、ウーに近づく。事件の真相を調べようとして、彼女を郊外の野外スケート場に誘う。しかしそこで、ウーへの想いが抑えきれなくなり、彼女を氷の上に押し倒す。そこに突然ワン刑事の声が聞こえてくる。ワン刑事もまたスケート場を見張っていた。ワンは、スケート場の帰り道、怪しい男を拘束するが、逆に殺されてしまう。ジャンも調べるうち、怪しい男を尾行する。そして、男がバラバラにした死体を、石炭の貨物列車の上に投下する現場を現認する。そこで、ジャンはウーに真相を問いただす。すると彼女から、実は夫は死んではいなくて、身を隠しながらウーを見守り、彼女に近づいた男を殺したというのだ。最初の事件は、夫が強盗に入ろうとして逆に殺したというのだった。ウーはジャンに話したことを警察にも告白したため、二人を見張っていた警察はリアンを射殺してしまう。それでも、ジャンは腑に落ちず、5年前からクリーニング店に置き放しになっている革のコートが気になった。そこから、もう一つの真相にたどり着く。
 主人公の元刑事は中年で喜怒哀楽が激しく、時に暴力的で、お世辞ににもカッコいいとは言えない。一方の女性ウーも憂いを秘めているようにも思えるが、感情の変化はほとんどなく、そんなに美人でもなく、あまり気持ちが惹かれない。ディアオ監督は様々な技巧を駆使して物語を際立たせている。野外スケート場はバックグラウンドの音楽は西洋的だが、夜間の照明は暗く寒々しく感じる。この場所にジャンがウーを誘い、氷の上に押し倒しての初キス。ウーのよく知っているクラブ「白昼の花火」のネオンサインだけが目立つ地方都市を、閑散とした観覧車から、眺めウーの犯罪を告白させ、関係を結ぶ。そして、再び自分が一人になった寂しさを奇妙なダンスで紛らわす。そして、ラストの事件現場の検証で、向かいのビルから白昼に花火を連続して打ち上げる場面とウーの涙に象徴された愛のかたちが印象的だ。
 

監督:ディアオ・イーナン
出演:リャオ・ファン、グイ・ルンメイ、ワン・シュエビン、ワン・ジンチュン、ユー・アイレイ


2014年中国、香港映画              上映時間:106分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。