FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜩の記
 豊後・羽根藩の祐筆である檀野庄三郎は同じ祐筆の水上信吾と些細なことで刃傷沙汰に及び水上を足を切ってしまう。本来ならば、喧嘩両成敗となり双方とも切腹を申し渡されても仕方がないところ、水上は子どものいない家老中根兵右衛門の甥ということもあり、檀野ともども切腹を免れた。しかし、檀野には中根からある密命が下された。それは、領内の向山村に幽閉中の秋谷秋石のもとに行き動向を探るということだった。秋谷は7年前前藩主の側室と不義密通をおかしたということで、10年間藩史の編纂をおこなった後、切腹をすることになっている。秋谷は一家で幽閉されているが、妻は村民たちの妻たちと敷物を織り特産品にしようと働いていた。その他娘の薫と弟郁太郎がつましく暮らしていた。そこに檀野がともに暮らし監視をすることになった。しかし、日を追うごとに檀野は秋谷が不義密通をおこなったということに疑問を持ち、直接かつての側室で現在は出家したお由の方と会った。そして、意外な事実を知る。それは、かつて、側室はお由の方の他にお美代の方の二人がいて、二人とも男の子がいた。この中で、お由の方の子を世継ぎにしようという藩主の言葉に家老の中根の策動でお由の方の屋敷が襲われ、警護をしていた秋谷が賊を討ったが、お由の方が生んだ男の子はすでに殺されていた。このことが幕府に知られるとお家騒動ということで、お家断絶となることから、子どもは病死とされた。そして、藩主は引退してお美代の方の生んだ子が世継ぎとなったのだった。このことで、秋谷はお由の方と不義密通という廉で切腹をするということで決着となった。そして、お由の方はお美代の出自に関する書き付けを檀野に託すのだった。そこには、中根がお美代を武家の出ではないのをねつ造して武家の出のようにして側室に送り込んだということが判明した。一方、向山村では不作に苦しみ年貢の軽減を申し出ようとする。しかし、藩側の動きは、冷淡だった。元郡奉行だった秋谷に相談するが、一揆を起こせばその影響は大きいということで、何とか納めようとする。しかし、こうした動きを察知した藩側は一気に秋谷ともども百姓たちの処分をしようとする。これに対して、秋谷、檀野は果敢に中根たちに立ち向かう。そして、檀野と娘薫との婚姻を見届け、武士として生き様を息子庄三郎に示すのだった。
 なかなか、小ぶりながらまとまったいい作品になっている。原作があるので、無理な話なのだが、岡田准一扮する檀野は居合いの達人なのだが、一人鍛錬をする場面は出てくるが、立ち回りは冒頭だけで終わっていている。キャストでは戸田秋石の妻織江は地味ながら光っていた。それと、藩主役の三船史郎は何十年前の「その人は女教師」以来久しぶりのスクリーンに登場した。やはり、父親の面影が見いだせる。カメオ出演というところか。
 
 
監督:小泉堯史
出演:役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、三船史郎、寺島しのぶ


2014年日本映画           上映時間:129分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。