FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロミスト・ランド
 シェールガスの開発を進めるグローバル社に勤めるスティーヴは、営業成績もよくペンシルヴェニアに年上の女性社員スーとともに派遣される。この町は農業と酪農だけの寂れていた。そんな中に、スティーブが乗り込んだのだ。元々彼はテキサス出身なので、補助金でかろうじて生きている地方の状況はよく知っていた。さっそく二人は、住民たちとの交渉をはじめる。最初はどんどん契約が取れるので、スティーブは楽勝だとスーと話していた。ところが、地元の説明会が開催されると、そこに現れたのは、地元の高校の教師をしているが、元々はマサチューセッツ工科大卒業でボーイング社に勤務していたという経歴の持ち主のフランクが出席していた。彼は、シェールガスの採掘方法について聞き、従来の水圧破砕法ならば、環境破壊になると訴える。そこで、3週間後に住民投票で決める事になる。そんな中、スティーヴは町の酒場でアリスという女教師と親しくなる。彼女は両親から残された広大な農地を持っていて、その地下にもガスが埋蔵されている。町の住民の関心はガス開発に集中していた。この先、農業の展望が見いだせない中。一攫千金を夢見てグローバル社との契約に未来をみている、多くの住民の前にダスティンという環境保護NPOの若い男が現れる。彼は、水圧破砕法によって、故郷の町が汚染された訴えるのだった。アリスの勤める小学校にも行き、模型を使って水圧破砕法について説明し。地下の岩盤に化学物質を混ぜた高圧の水を噴射し、穴を開けてガスを取り出すというものだった。そのため、地下水が汚染され牛豚といった動物をはじめ人間にも影響するというものだった。こうしたなかで、次第に対立が起きていく。住民投票を前に、グローバル社からスティーヴのところに大きな郵便物が届いた。それを見たスティーブが喜び、勝利を確信した。しして、投票日町を出ようとしたダスティンと顔を合わせた。すると、思いもよらなかった結末を迎えることになる。
原発にしてもシェールガスにしても明らかに環境に悪いことがわかっていても、金に転ぶ人々がいるのは、資本主義社会においてはどこの世界でも共通だ。しかも、直接的な買収は言うに及ば。す一ひねり加えた絡めても日本でも原発の立地現場ではよくある。ただ一回環境破壊をすれば、原状復帰をするには途方もない期間が必要になる。そうした、ことを考えさせられた作品だ。


監督:ガス・ヴァン・サント
出演:マット・デイモン、ジョン・クラシンスキー、フランシス・マクドーマンド、ローズマリー・デウィット、ハル・ホルブルック

2012年米映画                              上映時間:106分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。