FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞妓はレディ
 京都の歴史ある花街下八軒にある老舗お茶屋万寿楽には舞妓は百春しかいない。彼女ももう30歳になろうとしていた。そんな万寿楽に一人の少女が訪ねてきた。その少女春子は、百春のブログを見てやって来たという。しかし、春子は鹿児島弁と津軽弁を話し、京言葉とはかけ離れていた。たまたまその場に居合わせた言語学者の京野は春子の話す言葉に興味を示す。そしてそこにいた老舗呉服屋の社長・北野に春子を舞妓にできるかという賭けをする。こうして、春子の舞妓への挑戦が始まった。基本は万寿楽の仕込みという見習いとなり、舞妓の百春と、芸妓の豆春、里春の身の回りの世話をする。さらに、言葉のトレーニングは京野があたり、踊りや三味線などの音曲はそれぞれの師匠から厳しい稽古がつけられた。しかし、師匠たちからは「ちゃう、ちゃう」と言われ続ける。そして、京野弟子の大学院生秋平から「君には舞妓は似合わない」と言われそのショックから失語症になってしまう。そんな春子に万寿楽の女将・千春はやさしい言葉をかけ、自らの半生について語る。すると、春子には思いもかけなかった事がわかる。そして、京野から鹿児島弁で説得されようやく言葉が出るようになる。そして、厳しい試練に耐え、ついに舞妓デビューを果たすことになる。そこで、春子が舞妓をめざした理由が明らかになる。
 春子が舞妓になりたいと、万寿楽を訪ねた時いきなり歌い出すというミュージカル作品だということがわかる。しかも、かつて「Shall we ダンス」の草刈民代、渡辺えりや竹中直人などが出演している。さらに、富司純子が出ていることもあり、緋牡丹博徒のパロディも挿入されたり、面白さ満載だ。ただせっかくのミュージカルなのだから、もっと大勢の人を出して賑やかに歌って欲しかった。ともあれ、春子の舞妓志望の理由が、千春や彼女の周辺にはわかっていたあたりは泣かせる。やはり周防監督の「ファンシイダンス」「シコふんじゃった。」に連なる作品として本作があり、やはりおもしろい。
 

監督:周防正行
出演:上白石萌音、長谷川博己、富司純子、田畑智子、草刈民代、渡辺えり、竹中直人、高嶋政宏、濱田岳、中村久美、岩本多代、高橋長英、草村礼子、岸部一徳、小日向文世、妻夫木聡

2014年日本映画              上映時間:135分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。