FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渇き。
 何ともおぞましい映画だ。主人公の役所広司が吠えまくるオープニング。すると、いきなりコンビニで3人の若い男女の惨殺死体が発見される。第一発見者は藤島という警備会社の社員だ。藤島は半年前まで刑事をやっていたが、依願退職し妻とも離婚し一人娘の加奈子ともしばらく会っていない。藤島は離婚後は一人暮らしで酒浸り、統合失調症の傾向もあり精神科に通院し薬を飲んでいる。すると、今度は別れた妻の桐子から連絡が入り、娘の加奈子が家に帰ってこないという。しばらくぶりにマンションに行き、加奈子の部屋を調べる。すると、加奈子のバックからシャブが見つかった。桐子は警察に届けようと言うが、藤島はそれを制する。そして、加奈子の同級生たちに連絡をとり、行方を捜すことにする。すると、加奈子の知らなかった姿が見えてくる。そして、3年前の中学生の頃、加奈子とつき合っていた緒方が屋上から飛び降りて自死する。一方、この中学で元野球部員だった瀬岡は退部してから凄惨ないじめにあっていた。誰も気にしないなか、加奈子が優しくしてくれた。そして、不良グループの松永が瀬岡をいじめていた数人をボコボコにする。すると、彼へのいじめがなくなる。そして、加奈子の勧めで、松永らのパーティに瀬岡も参加する。すると、彼はシャブで朦朧としたなか、有力者のオヤジに性的虐待を受け、それを写真に撮られる。この時、瀬岡には松永らに対する復讐心が芽ばえる。しかし、不思議に加奈子にはそうした気持ちがわかなかった。高校に進学してからも加奈子は、中学の同級生だった長野をシャブ漬けにし、売春をさせている。こんな加奈子を気に入っているのが、趙という外国人の実業家で表ではパチンコ屋を営んでいるが、裏では加奈子の紹介で集めた女子高生や中学生の売春をさせている。一方、地元のヤクザは松永らの不良グループを使いシャブを売っていた。こうしたなかで、加奈子が趙が隠し持っていた有力者たちの買春場面を撮影した写真をそれぞれに郵送してしまった。加奈子はまた、中学生の担任の東教諭の一人娘で晶子まで売春組織に誘い込んでいた。加奈子は、相手が欲する言葉を操り、自らのコントロール下におくという天性の才能があった。こうして、ヤクザと不良グループを巻き込んだ抗争が展開する。最初のコンビニでの殺人も実は、これにからんでいたことがわかる。そして、藤島はヤクザに拉致され、加奈子を助命する代わりに、趙の殺し屋で警察官の愛川を殺すように依頼する。
 とにかく、殺しと薬物、いじめ、レイプさらには差別語のオンパレードで嫌悪感満載の映画。特に、役所の怒鳴りと若いギャルたちのキンキン声が耳をつく。ストーリーも分かりづらいし、役所扮する藤島も拳銃で撃たれたり、ドライ-バーで腹を刺されたりしても、なかなか元気だったりする。何より返り血を浴びた白いジャケットを着ているのも、周囲に違和感を与える。さらに藤島と加奈子との関係も妄想と現実が入り乱れ、何だかわからない。とにかく最悪の映画。
 

監督:中島哲也
出演:役所 広司、妻夫木聡、二階堂ふみ、オダギリジョー、高杉真宙、橋本愛、國村隼、
黒沢あすか、中谷美紀

2014年日本映画               上映時間:118分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。