FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イントゥ・ザ・ストーム
  アメリカ中西部シルバートンでは、シルバートン高校の卒業式の日を迎えていた。教頭のモリスはテレビで竜巻情報を見て心配になっていた。二人の息子は、いずれもシルバートン高校に在学中だ。兄のドニーは、卒業生たちを中心に25年後の自分へのメッセージを録画し、タイムカプセルに入れることになっていた。高校では、ドニーが密かに思いを寄せているケイトリンが、教師から今日中にレポートを提出しなければ単位を与えないと言われ、落ち込んでいた。見かねたドニーは、卒業式の撮影を弟のトレイに任せ、ケイリントンのレポートに添付する動画を撮影しに町の郊外にある廃工場に一緒に行く。一方、竜巻を撮影するクルーであるタイタス・チームが決定的瞬間を狙っていた。彼らのボスであるピートは、今年はまだ一回も竜巻の撮影に成功していなかった。クルーはピーとカメラマンが乗るタイタス号は鋼鉄で覆われ地面に固定できるようになっていて、めったなことでは破壊されない構造になっていた。それと、改造バンに気象解析のできる機材を積み込んだ気象学者のアリソンも同行していた。彼女は、レーダーから今回はシルバートン付近に竜巻がくると予測する。最初に、ゴルフボール大のひょうが降ってきた。そして、すぐに雲を追いかけると竜巻がやって来た。慌てて撮影するが、それは、まもなく通過していき、シルバートン高校の方角に向かった。卒業式は早々に切り上げられ、皆、校舎に逃げ込んだ。ゲイリーはトレイにドリーの行方を聞く。するとケイリントンと廃工場に行ったと言う。すぐに、ゲイリーはトレイとともにゲイリーを探しに行く。その頃、廃工場にも竜巻が襲い,ゲイリーたちはがれきの下に閉じ込められてしまう。しかし、ゲイリーたちが向かう町はあちこち破壊され車も潰れている。その最中、タイタスのチームと遭遇する。竜巻に襲われ飛ばされそうになったアリソンを助けたゲイリーは、車が壊れたためアリソンの車に乗せてもらう。そして、何とかドニーとケイリントンを救助することができた。しかし、アリソンがかつてない程の最上級の竜巻がこの町を襲うと言う。何とか救おうと、タイタスとともに行動をおこすのだった。
世界的規模で、数十年に一度の規模で起きていた異常気象が近年では毎年のように起こるようになったという台詞が出てくる。まさにこうした異常気象を扱った作品だ。実際トルネードハンターというチームが存在しているということを知っているが、本当に危険と背中合わせで大変だと思う。一方で、動画投稿サイトに投稿するためにカメラを持ってうろつく野次馬も出てくるが、どこの国にもこうした連中の存在はもはや止められないものだろう。ともあれ、予測がどこまでできるのかが課題だろう。


監督:スティーヴン・クォーレ
出演: リチャード・アーミティッジ、サラ・ウェイン・キャリーズ、マット・ウォルシュ、アリシア・デブナム=カーレイ、アーレン・エスカーペタ

2014年米映画              上映時間:98分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。