FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸国際ギャング
 1947年、まだ戦後の混乱の最中にあった神戸に誕生したギャング団が存在した。団正人をボスに、弟分の大滝健三、復員兵あがりの男たちの他に唯一の女性田島マキらで構成されていた。このグループは、主に隠匿物質の強奪をおこなった。彼らが盗んだ品物は、楊徳元会長が率いる九竜同盟がさばいていた。この九竜同盟は地元神戸の闇市からショバ代を取っていた。その事を知った団は、同盟本部に殴り込みをかけた。楊はすぐに、団一派を顧問として迎えることにした。一方、マキは団を兄として慕っていたがやがてそれは恋愛に変わっていた。そんなマキに、しつこく言い寄る大滝の誘惑をかわしていた。しかし、団は闇市で知り合った清楚な娘、美佐子に惚れていた。そんなある日、九竜同盟の幹部・洪哲文が、最近勢力を増して来た外国人同盟に連れ去られた。楊に頼まれた団は、武力で洪を救出した。外国人同盟の朴林成と団はこの一件以来、激しく対立する。両者の抗争は日増しにエスカレートし、朴を暗殺し、居合せた一般人も殺害してしまった。数日後、突然、団は朴殺しの容疑で逮捕された。仲間をかばって単独犯行を主張した彼は、18年の刑を宣告され、加古川刑務所に入所した。それから半年後。朴殺しを密告したのは大滝である、という中島の伝言を団に伝える、ために警察病院に入院したポチと、仮病を装い病院へ移された団が脱走した。マキと五郎の協力で、二人は美佐子の家に隠れたが、美佐子が警察に通報してしまう。あわてて逃亡するが、ポチは撃たれて死んでしまう。その後、団は大滝を追跡し始めた。しかし、団を密告したのは大滝ではなく弟分の保だといことがわかる。しかし大滝の覚悟はできていた。大滝は悪徳MPと地元の刑事と組んでメリケン埠頭でダイヤ強奪計画の片捧をかついでいた。この情報をキャッチした団たちも埠頭を急襲し、凄まじい銃撃戦が展開された。団の配下たちは次々と死んでいった。最後に倉庫の中で対決した団と大滝は撃ち合い、大滝の最後を見届けた団も、マキの胸の中で死んでしまう。マキは、団を抱え、手榴弾で自爆してしまう。
 この作品は、「仁義なき戦い」の後、「山口組三代目」などの作品がつくら「新仁義なき戦い」が制作された頃の75年の作品だ。つまり、「仁義なき戦い」と「山口組三代目」の延長戦上で日活の田中登監督を招聘しての作品ということになる。今年亡くなった高倉健、菅原文太の2大スター共演作ということだが、菅原文太の方はどうしても広島弁がかぶってしまっている。この2年後の「北陸代理戦争」には菅原文太も降板していて、このあたりが日本映画界の凋落の極みと言えよう。


監督:田中登
出演:高倉健、菅原文太、 真木洋子、磯野洋子、和田浩二、丹波哲郎、夏八木勲

1975年日本映画       上映時間:96分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。