FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
エル・トポ
 この作品は、「プロローグ」「創世記」「預言者たち」「詩篇」「黙示録」からなる。冒頭、1人のガンマン エル・トポが砂漠のなかを裸のまだ幼い息子と一緒に馬に乗って旅をする。すると、砂漠の中で皆殺しにされた村に遭遇する。皆むごい殺され方をしている。この殺戮を指示した張本人の大佐が住む村の修道院を訪れ、大佐の性器を撃ち抜いた。すると、大佐の愛人だった「マラ」という女は、エル・トポについてくる。そこで、彼は7歳になった息子を修道士に託し、マラと村を出て行く。マラはエル・トポに「この砂漠には最強のガンマンが4人居る、すべて殺して1番になって」と言う。最初の相手は心眼を使う盲目の行者だ。彼を卑劣な手を使って倒したエル・トポ。次は占い師の母親と暮らすガンマンだった。男の腕はすごかったが、エル・トポをすぐに撃ち殺さなかった。するとエル・トポは、男の母親を傷つけ、心配する男のスキをついて背後から男を撃ち殺し、母親も殺してしまった。3人目は、囲いの中で多くのウサギと一緒に暮らし、音楽を奏でている男だった。エル・トポが現れると、次々とウサギが死んでいく。たった1発だけで相手を仕留めると言う男と対峙するエル・トポ。撃たれはしたが、相手も同時に倒れた。だが、エル・トポは、胸に入れておいた銅器に弾がめり込み命拾いした。最後の男は、銃も持たない老人だった。銃の代わりに虫取り網を持ち、エル・トポの放った銃弾を網で打ち返してしまう。次はお前の心臓に打ち返すと言う男は、エル・トポに最強である事の無意味さを説き、無益な殺生をする事はないとエル・トポの銃を奪い、自らの命を絶った。戦いの中からは悟る事は出来なかったエル・トポは「銃」を捨てることにする。自ら銃を叩き壊したエル・トポに1人の女ガンマンがエル・トポに決闘を申し込む。しかし、戦う気のない女にエル・トポは銃弾を撃ち込まれる。マラからも撃たれたエル・トポ。そして女二人はどこかへ、行ってしまう。
 マラに撃たれ瀕死のエル・トポを助けたのは、フリークスの集団だった。十数年を経て目覚めたエル・トポは、座禅をす意識のない間ずっと神として崇められていた。フリークスたちは、「近親相姦」によって生まれてきたと信じていて、そのため洞窟内に閉じ込められてきた。目覚めたエル・トポは、洞窟にトンネルを掘り、フリークスたちを解放をしようと考えた。そこでエル・トポは、これまで自分の世話をしてくれたフリークスの女と2人で町へ向かう。町は荒んでいたが、フリーメーソンの目のような旗をもった宗教グループも跋扈していた。エル・トポたち2人は大道芸をして金を稼ぎ、トンネルを掘り進めた。ある日、2人は見せ物として無理矢理にSEXをさせられとされた。その結果 エル・トポは女と結婚することにする。そして教会へと向かうと、そこにいた牧師は、エル・トポの息子だった。恨みと怒りに燃え、銃を構える息子に事情説明したエル・トポ。息子もトンネルを掘り終わるまで父の命を奪わない事を約束する。そして女は、エル・トポの子供を身籠った。ようやく貫通するトンネル。洞窟の中からは、太陽と自由を求めたフリークスたちが次から次へと這い出てくる。
 スタンダード画面に繰り広げられる冒頭の死臭漂う村に、こうした事態を招いた張本人一味を退治する。これはありだが、女性が加わり、彼女に言われるままに、最強のガンマンと対決するくだりでは、勝負のためには卑怯な方策もばっかりで結果倒すのだが、そこで無常感に
さいなまれる。このあたりBGM にお経ぽい音楽が流れる。そして、瀕死の重傷から助けられて神のようにあがめられる。チャプターごとに「プロローグ」「創世記」「預言者たち」「詩篇」「黙示録」と題されているように、宗教を念頭においているのだろう。また、町でのフリーメーソンの目を旗印にしたインチキ宗教を暴露したり、何らかのメッセージがあるのだろうとおもった。ただ、あの時代だからこそ「障害者」をたくさん出演させ、あぶないコメントもできたのだろうが、現在では到底無理だろうし、あまり気分的にはいいものではない。カルト映画という所以は、そんなところなのだろうか。

監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
出演:アレハンドロ・ホドロフスキー、ブロンティス・ホドロフスキー、マーラ・ロレンツィオ、ロバート・ジョン

1970年米・メキシコ  上映時間:123分
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31