FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
ルーシー
 台湾に留学中の女子学生ルーシーは、酒場で知り合った男リチャードに伴われ、リージェントホテルの前にいる。リチャードはルーシーにこのホテルにいるジャンに持っているアタシュケースを届けてくれてと頼む。ルーシーは中身は何かと聞くが、リチャードは50ドルやるからという。それじゃ自分でいけばと言うが、何かに怯えているような感じで、いきなりルーシーの手にアタシュケースに付いた手錠を彼女の手にかけてしまう。仕方なく、ホテルに入り、ジャン氏の部屋に連絡する。すると、エレベーターでやってきたのは黒服の男たちだった。ホテルの外から中の様子を伺っていたリチャードは射殺され、ルーシーはジャンの元に連れて行かれる。ジャンは韓国の麻薬王で、ルーシーにアタシュケースの番号を教え、開けるように言う。すると、中から出てきたのは、新種のドラッグが4袋出てきた。早速、麻薬の常用者が連れてこられて、その青い粉末を吸わせた。男は最初痙攣し意識を失ったようだったが、すぐに笑い出す。すると、ジャンは男を射殺してしまう。ルーシーは恐怖で震えていた。ルーシーは何でもするから助けてと懇願する。そして、殴られて意識を失う。気がつくと、腹部に血の付いた包帯が巻かれている。そして、ジャンの元に連れて行かれる。そこにはライミ-と呼ばれる男がいて、君たちの腹部にはCPH4という新種ドラッグを隠してある。これから、君たちの故国に帰還してもらい、そこで回収する。このことを口外すれば家族も含め命はないと脅された。そして、ルーシーと他の3人の男はそれぞれ帰国の準備のため、ジャンの配下の施設に移された。ルーシーが閉じ込められた部屋にやってきた男がルーシーを強姦しようとするが、彼女が抵抗すると腹を蹴られてしまう。すると、中の薬物の袋が破け彼女はそれを吸収してしまった。
 一方、アメリカで脳科学者サミュエル・ノーマン博士が大学で講義している。彼は人類の脳は10%しか機能していないが、それが増大し、40%の機能に達すれば、物事を巧みに操作出来るようになり、100%になればどうなるか想像もつかないと、講義していた。そして、台湾のルーシーだが目覚めると体内の薬物が溶け出し脳に変化をもたらしていた。そして、監視の男を誘惑しあっという間に怪力で叩きのめした。それから、銃を奪い他の監視者を瞬く間に撃ち殺し、病院へ向かう。そして、手術室に乱入し腹に埋め込まれた薬物を取り出すよう要求する。それがCPH4 というドラッグだと説明すると医師は、それは妊娠6週間の時に妊婦が胎児に与える栄養だという。それを大量に摂取するというのは危険だという。しかし、ルーシーは脳の機能が上がり、情報の即座吸収、テレキネシスといった事も向上している。そして、パリにいるノーマン博士のホテルに電話して、すぐに会いたいと言う。電話は彼女の力でテレビの電源が入りその画面から交渉する。そして、すぐにパリに向かうルーシー。そして、パリの警察にジャンに運び屋とされたあと3人の男の情報を知らせる。彼女の能力に圧倒された各国の警察は、直ちに彼らの確保に向かう。一方、ジャンも各国に配置した配下からの連絡を受け、パリに向かう。ルーシーの能力がどんどんアップし、残り3人の持っていたCPH4 も奪ったルーシーはそれを使いさらなるパワーアップをねらう。ノーマン博士はパリにいる脳科学者を招集し彼らとともに、ルーシーの脳が100%に近づく様子を見る。そこに、ジャンたちが、薬を奪いに重武装してやってくる。
 地球上の生物たちは、脳の力を出し切っていないということらしい。イルカで20%というのが上限だという。わずか10%しか使っていない人間が、脳について解明するというのは、難しいことだと思った。ところで、作品中、ルーシーは脳力がアップし、怪力になるのだが、筋力は関係ないのでないだろうか。そのあたりの整合性を描いて欲しかった。それともうひとつの疑問で、韓国の麻薬王がなぜ台湾にいるのか。しかも、ホテルにいて堂々人前で殺人をおこなうというあたりも、一工夫が必要ではないか。そして、ルーシーについては、永遠の命を獲得し、時空を超えて存在し続けるということなのか。


監督:リュック・ベッソン
出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド、ジュリアン・リンド=タット


2014年仏映画                       上映時間:89分
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -