FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
アナと雪の女王
 アルンデラ王国には王女姉妹がいた。二人は仲良しで小さい頃からよく遊んでいた。ただ、姉のエルサには魔法の力があり、触れたものを凍らせたり、雪や氷を自由に操る力があった。ある日二人はエルサの作った雪で遊んでいたが、誤って妹のアナの頭に雪が当たってしまい、気を失ってしまった。両親の国王夫妻はアナを森のトロールの元に連れて行った。トロール長老はすぐに治してくれたが、その際アナの記憶からエルサの力の記憶を消してしまった。それ以来城は閉ざされ、エルサはアナとも遊ばなくなり、部屋に閉じこもってしまった。数年後、両親が事故で亡くなり、兄弟二人だけになってしまった。そして、エルサが戴冠式をおこなうことになり、久しぶりに城門が開けられ外国からも大勢の来客が殺到した。そんな来客の一人ハンス王子と知り合ったアナは待ち焦がれた人と思い込みすぐに結婚をしようと口にする。エルサに報告に行くと、彼女はたった1日で結婚を決めるなんて早計だと、アナをたしなめる。そこで、言い合いになりエルサの手袋を引っ張り取ってします。怒ったエルサが衆人の前で氷を出してしまう。皆後ずさりし、おびえている。エルサはその場を逃げ去り、山に向かった。そして山で思いっきり魔法を使い、氷と雪景色にしてしまう。その影響で夏だったアルンデラ王国が冬になってしまった。そこで、王国をハンス王子に託し、アナはエルサの後を追った。途中で氷を売っているクリストフに会い彼の乗ってきたトナカイのそりに乗せてもらい、エルサの後を追った。エルサはこれまでの抑圧された生活から解放され生き生きとしている。アナは雪だるまのオラフの案内でエルサの雪と氷の家に入るが、エルサの心は頑ななでアナの心を凍らせてしまう。クリストフはそんなアナを育ての親でもあるトロールの元に連れて行く。すると、これは真実の愛で溶かすしかないというのだ。そこで、クリストフはアナを連れて城を目指した。一方、ハンスは手勢を連れて、エルサの元に向かう。そして、エルサを捕まえ手から魔法の力出ないような覆いをかけて、城に幽閉してしまう。すっかり衰弱したアナをハンスに託し帰るクリストフ。しかし、ハンスはアナが死にそうなのにそのまま放置し、他の貴族たちにアナからこの国を委託され、アナは死んだと報告する。一方クリストフはもう一度城に戻ろうとし、ハンスがエルサを殺そうとするを見つけ助けようとする。すると、ほとんど氷となったアナが最後の力でエルサを助けるのだった。すると、全ての氷が溶けるのだった。
 まだ劇場で公開中にも関わらず、ブルーレイやDVDが発売されるというアメリカのようなことになった。主題歌もヒットするという。いわゆる「アナ雪」ブームが席巻している。そしてこの内容については、皇室との関係で論じられている。それは、雅子皇太子妃が、かつて外務省のキャリアウーマンとして能力を発揮してきたものの、皇太子妃となってからは第1議的には男子を産むことを期待されてきて、多大なるプレッシャーとなった。しかし、待望の第1子は女性だった。その後は女性天皇ということも議論されてきた。しかし、秋篠宮に男児が誕生すると女性天皇についての議論が止んでしまった。そして、愛子親王の学校生活が難しい状況に陥り、雅子妃も心的苦労から精神的に安定しないということが報道されてきた。つまり、ありのままに生きていくことを様々な場面で制約されてきたことによる被害を皇太子妃母子が受けてきたということだろう。そうした視点から皇室をみることもあっていいのだろ
 
監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
声の出演:クリスティン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ

2014年米映画     上映時間:102分
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -