FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ノア 約束の舟
 旧約聖書の冒頭アダムとイヴから始まり、蛇の誘惑によってイヴが林檎を食べ、エデンの園を追われてしまう。彼らにはカインとアベルとセトの子ができる。しかし、カインはアベルを殺してしまい、カインは追放されてしまう。その後カインの末裔たちは堕落し、悪行を重ねていく。一方セトの子孫だけは人類を修復する使命を負っていた。その子孫であるレメクは息子ノアにイヴを誘惑した蛇の抜け殻を渡し、自らの使命について語り聞かせようとしていた。するとそこに、カインの子孫トバルカイン率いる一団がやって来た。とっさにノアに隠れるように言ったレメクはトバルカインに殺され、蛇の皮も奪われてしまった。密かに逃げ帰ったノアは成人し、妻ナームとの間に3人の息子ができた。そうしたなか、ノアは土に血がしみ大洪水がおきて人々が死に絶えるというものだった。これは神が堕落した人間を滅ぼし、新たな世界を作ることだと感じたノアだった。そこで、ノアは祖父メトシェラに教えを請おうと、一家で旅に出た。途中の村で襲われて全滅した村でただ一人行き残った女の子を助けた。彼女はイラといいお腹に傷があり子どもは産めないかもしれないとナームが言う。山の近くにはウォッチャーと呼ばれる巨大な石の怪物たちがいて、ノアたちの行く手を遮る。しかし、彼らもかつては神に使えていたが、人間の味方をしたために堕天使となったというのだった。彼らは、ノアが神の声を聞いたということで、ノアの味方となった。こうしてノアは祖父メトシェラと会うことができた。ノアが夢の話をするとメトシェラは種をノアにくれた。そして、ノアが帰って種を大地に蒔くと、一粒の雨が降りたちまちにして木が生え森となった。ノアは再び夢でこの木で箱船を作り、世界中の動物たちを各番いでここに入れ、大洪水をやり過ごすというものだった。巨石の怪人たちも手助けし、ノアは着々と箱船作りをすすめる。それから約10年ようやく箱船が完成目前となった。すると、最初は鳥たちが、次には動物たちがそれぞれ番いで箱船にやって来た。ノアの家族は箱船に入った動物たちを睡眠効果のある煙で眠らせていった。
 すると、エルカインが人間を引き連れやって来た。それは、自分たちも箱船に乗せろというのだった。しかし、ノアと巨人たちが彼らを退けてしまう。一方、ノアの息子セムはイラと結婚している。ところが、次男ハムには配偶者はいないので、自分も結婚相手を求めている。そこでエルカインたちのいるところに潜入し、ナエルという少女と知り合う。そうするうちに、雨が降り始めたためハムとナエルは箱船に駆け戻る。ところが、途中でナエルは罠に足を挟まれてしまう。後からエルカインたちが追っかけてくる。するとノアはナエルをそのままにしてハムだけを箱船に乗せる。すると、雨はどんどん降り、いよいよ箱船が浮き上がろうとする。そして押し寄せる人間たちを巨人とノアが食い止める。闘いのさなか命を落とした巨人たちは光となって神の元に帰っていった。こうしてノア人間たちを一人も助けず、ノアの一族もイラは子どもを産めないから、やがて命を終えていくということが神の思し召しだと説明する。ところが、ナームが祖父メトシェラに頼んでイラも妊娠できるように頼み込み、それでイラは妊娠した。
 いくらか聖書の記述とは違う内容になっている。聖書では、エルカインとノアの年代が違うし、ノアの年齢も600歳ということだ。それで人間もノアの家族以外は出てこないのに、エルカイン率いる多くの人間が箱船に乗ろうとやってくる。さらには、箱船に圧倒的な動物たちが乗ってくる。そういう意味での突っ込みは置くとしても、ただただ面白くするためと受け止めざるを得ない。そうは言っても、最終的にハムと三男を独身のままにするというのも、違うのではないかと感じた。
 

監督: ダーレン・アロノフスキー
出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、ダグラス・ブース、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン


2014年米映画       上映時間:139分
 旧約聖書の冒頭アダムとイヴから始まり、蛇の誘惑によってイヴが林檎を食べ、エデンの園を追われてしまう。彼らにはカインとアベルとセトの子ができる。しかし、カインはアベルを殺してしまい、カインは追放されてしまう。その後カインの末裔たちは堕落し、悪行を重ねていく。一方セトの子孫だけは人類を修復する使命を負っていた。その子孫であるレメクは息子ノアにイヴを誘惑した蛇の抜け殻を渡し、自らの使命について語り聞かせようとしていた。するとそこに、カインの子孫トバルカイン率いる一団がやって来た。とっさにノアに隠れるように言ったレメクはトバルカインに殺され、蛇の皮も奪われてしまった。密かに逃げ帰ったノアは成人し、妻ナームとの間に3人の息子ができた。そうしたなか、ノアは土に血がしみ大洪水がおきて人々が死に絶えるというものだった。これは神が堕落した人間を滅ぼし、新たな世界を作ることだと感じたノアだった。そこで、ノアは祖父メトシェラに教えを請おうと、一家で旅に出た。途中の村で襲われて全滅した村でただ一人行き残った女の子を助けた。彼女はイラといいお腹に傷があり子どもは産めないかもしれないとナームが言う。山の近くにはウォッチャーと呼ばれる巨大な石の怪物たちがいて、ノアたちの行く手を遮る。しかし、彼らもかつては神に使えていたが、人間の味方をしたために堕天使となったというのだった。彼らは、ノアが神の声を聞いたということで、ノアの味方となった。こうしてノアは祖父メトシェラと会うことができた。ノアが夢の話をするとメトシェラは種をノアにくれた。そして、ノアが帰って種を大地に蒔くと、一粒の雨が降りたちまちにして木が生え森となった。ノアは再び夢でこの木で箱船を作り、世界中の動物たちを各番いでここに入れ、大洪水をやり過ごすというものだった。巨石の怪人たちも手助けし、ノアは着々と箱船作りをすすめる。それから約10年ようやく箱船が完成目前となった。すると、最初は鳥たちが、次には動物たちがそれぞれ番いで箱船にやって来た。ノアの家族は箱船に入った動物たちを睡眠効果のある煙で眠らせていった。
 すると、エルカインが人間を引き連れやって来た。それは、自分たちも箱船に乗せろというのだった。しかし、ノアと巨人たちが彼らを退けてしまう。一方、ノアの息子セムはイラと結婚している。ところが、次男ハムには配偶者はいないので、自分も結婚相手を求めている。そこでエルカインたちのいるところに潜入し、ナエルという少女と知り合う。そうするうちに、雨が降り始めたためハムとナエルは箱船に駆け戻る。ところが、途中でナエルは罠に足を挟まれてしまう。後からエルカインたちが追っかけてくる。するとノアはナエルをそのままにしてハムだけを箱船に乗せる。すると、雨はどんどん降り、いよいよ箱船が浮き上がろうとする。そして押し寄せる人間たちを巨人とノアが食い止める。闘いのさなか命を落とした巨人たちは光となって神の元に帰っていった。こうしてノア人間たちを一人も助けず、ノアの一族もイラは子どもを産めないから、やがて命を終えていくということが神の思し召しだと説明する。ところが、ナームが祖父メトシェラに頼んでイラも妊娠できるように頼み込み、それでイラは妊娠した。
 いくらか聖書の記述とは違う内容になっている。聖書では、エルカインとノアの年代が違うし、ノアの年齢も600歳ということだ。それで人間もノアの家族以外は出てこないのに、エルカイン率いる多くの人間が箱船に乗ろうとやってくる。さらには、箱船に圧倒的な動物たちが乗ってくる。そういう意味での突っ込みは置くとしても、ただただ面白くするためと受け止めざるを得ない。そうは言っても、最終的にハムと三男を独身のままにするというのも、違うのではないかと感じた。
 

監督: ダーレン・アロノフスキー
出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、ダグラス・ブース、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン


2014年米映画       上映時間:139分
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31