FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スノーピアサー
 2014年、地球温暖化防止のため世界中でCW-7という薬品が散布された。ところが、逆に地球上は深い雪に覆われ、氷河期となってしまった。その時、世界中を一本のレールで繋いだ列車に乗った人々だけが生き延びることができた。それから17年間「スノーピアサー」と呼ばれる列車だけが動き続けていた。この列車の前方部分には一部の上流階級が暮らし贅沢な暮らしをしていた。後方の車両には貧困層が暮らしていた。そこは、窓もなく三段ベットでの生活で一日一回、プロティンという茶色のゼリー状の食物が供給される。それで、何とか生きているのが最後尾の車両の人々だ。そこは、窓もなく薄暗く、定期的に兵士の点呼を受けている。このスノーピアサーを走らせているのは、『聖なるエンジン』と呼ばれる永久機関だ。運営するのはウィルフォード産業の創始者のウィルフォードだ。彼の下にはメディソンという女性首相が統治していた。元来、この列車は乗車券で乗車場所が決められていた。それは、1等席、普通席だった。そして、最後尾には、無賃の人々が凍ってしまっい、列車に大量に乗り込んだのだった。そんなある日、ウィルフォードの秘書が最後尾にやって来て、何の説明もなく子どもを二人前方車両に連れて行った。すると子ども親は抗議の声を上げ、靴をメディソンに投げつける。すると、男はすぐに捕まえられ、片手を車外に出される。すると腕は凍ってしまうので、車内に入れられハンマーでたたき割られてしまった。もう一人の子どもを連れて行かれた母親ターニャも怒りでいっぱいだ。そこで、カーティスをリーダーに先頭車両まで行き列車を奪おうと最後尾の人々は立ち上がろうとする。カーティスは年配のギリアムに相談する。ギリアムは皆の尊敬を集めている男だ。しかし、彼は手と足を失っていて、杖をついて歩いていた。カーティスには時々先頭の車両から赤い紙に書かれたメモがプロティンに隠されて送られてくる。そうした状況から、ここは決起する決断をする。しかし、前方に行くためには所領のドアロックを解除しなければならない。そのためには、ミンスという韓国人の力を借りなければならない。ところが彼はクロノールというドラッグ中毒で隔離室に入れられている。しかも、カーティスの後押しをしたのは、何度かの反乱を鎮圧するため、兵士たちの銃弾が底をついたのではないかというものだった。こうして、カーティスたちが立ち上がった。最初にミンスを隔離室から出すが、彼は娘のヨナも出せという。娘のヨナはスノーピアサーに乗ってからの子どもで、透視能力がある。二人は、一つドアを開けるごとにクロノールを要求してくる。こうして、前に行くが、途中でボディガードのフランコが立ちはだかる。一方、窓のある車両では後方の人々はその明るさに面食らう。しかし一転して、地下に入ると兵士たちは暗視ゴーグルをつけ、残っていた銃弾を後方の人々に浴びせる。しかし、彼らも手製の松明を作り応戦する。その過程で立ち上がった人々はメディソン首相を人質にとり、前へ進む。前進するにしたがい、いろいろとスノーピアサーの秘密がわかってくる。プロティンの原料はゴキブリだった。それで、茶色なのだろうか。さらに、植物を育てる車両、魚を養殖する車両、美容院、小学校やさまざまな生活を通って、前方に向かう。すると、フランコらの執拗な攻撃に次々に蜂起メンバーが倒されていく。最後にカーティスだけは先頭車両たどり着き、ウィルフォードと会うことになる。彼との話のなかで驚くべき秘密が明かされる。
 この17年間ノンストップのスノーピアサーなのだが、後方は窓もなく運動する空間もない。これはある意味、監獄と同じだ。さらに、ゴキブリ原料の唯一の食料では病気の原因になってしまう。いくら、統計的個体数で管理するということでも、あっという間に破綻してしまうだろう。とは言え、何度かの反乱で外の世界に脱出した人がいたということなっている。彼らは氷雪となっている姿が写されていたが、どういう根拠で外に出たのだろうか。決して放り出されたということではなく、自らの足で歩いているようだった。その点もう少し説明があってもいいと思ったし、まだ説明が足りないと思った点がいくらもあった。


監督:ポン・ジュノ
出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ジェイミー・ベル。アリソン・ピル、ジョン・ハート

2013年韓国、アメリカ、フランス映画
上映時間:125分
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。