FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・コール 「[緊急通報指令室」
 ロスアンゼルスの911コールセンターは、日本の警察と消防への緊急通報の電話番号。そこに勤務するオペレーターのジョーダンは、ある夜若い少女からの緊急通報を受けた。今家から電話しているが、両親は留守で一人だという。不審者が中を伺っていて、家に入ってきそうだという。ジョーダンは二階に行き部屋に鍵をかけるように指示する。しかし、鍵がないので、ベランダへの窓を開けベッドの下に隠れるように指示。すると、階下では窓を割り家に入ってきたようだという。ジョーダンはすぐに警察に彼女の家に急行するよう連絡する。しかし、到着までには時間がかかりそうだという。いったん、二階に来た不審者はベッドもチエックし窓が開いているのを確認して、外に出て行こうとする。いったん電話が切られたので、ジョーダンはリダイヤルをしてしまう。すると、着信音が鳴り響き、不審者は二階に戻り少女を見つける。電話にでた不審者にすぐに彼女を解放し家から出て行くように言う。しかし、不審者は少女を拉致していく。数日後、彼女の死体が発見された。落ち込むジョーダンはしばらく現場を離れ、6ヶ月後に新人の教官となっていた。その研修でオペレーター現場に入ると、新人オペレーターが困惑している。たまりかねたジョーダンは電話を替わる。すると、少女がパニクって電話してきたのだ。彼女の説明によると、スーパーの駐車場で轢かれそうになり、そこで拉致され、今車のトランクの中にいるというのだ。彼女はケイシーでジョーダンの指示でトランクの中にある工具でテールランプを壊し外が見えるようにする。そこで、中にあったペンキを外に流し出す。外の様子から高速道路を走行し、ペンキが道路上に線を引いている。そこで上空の警察ヘリが捜索する。ところが、隣に停止した車がペンキが漏れていることを知らせる。そこで、いったん駐車場に止めトランクの点検をする。しかしそこに、先に知らせた車も心配してやって来た。何とかかわそうとするが、拉致者は車の男を殴り気絶させ、男の車のトランクにケーシーともども入れてしまう。ジョーダンは再び電話で男の財布を探し、彼の名前を確認するように言う。すると、男の名前と車の情報が確認でき、警察に連絡した。しかし車のガソリンがなくなり、スタンドに入った。そのとき、トランクから体を出し、店主に助けを求めた。すると、店主は拉致者に少女を解放するように言うが、とっさにガソリンを店主にかけ火をつけてしまう。そして、再び逃げていく。そして、トランクからケーシーを連れ出して彼女の携帯を見つけそこでジョーダンと話しをする。彼女は男が先の誘拐殺人犯と同一人物とわかる。いてもたってもいられないジョーダンは特定された現場に急行する。
 電話のやりとりで、話が展開する。ただ、後半からは流れが一転する。犯人がサイコで別の展開になっていく。そして、最後の場面では何でこんなことをするのかという疑問がわいてしまう。連続殺人犯なのだし、しかもケーシーは頭部に怪我をしているのだから、もっと他に方法をとってしかるべきだと思った。そのあたりの説明も含めて、うまく警察を納得させることは難しいのではと思う。いくら、劇的なラストを臨んだとしてもチトやりすぎかなと思った。

監督:ブラッド・アンダーソン
出演:ハル・ベリー、アビゲイル・ブレスリン、モリス・チェスナット、マイケル・エクランド

2013年米映画     上映時間:94分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。