FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
黒く濁る村
 傷害事件のえん罪で危うく刑務所送りにされかけたヘグクは、そのために妻から離婚された。しかし、罪に落とそうとしたミヌク検事とのやりとりをボイスレコーダで録音しておいたため、検事を左遷させ、自らもえん罪をはらしたのだ。そんな彼に、30年間も会ってなかった父が死んだと連絡を受けた。そこで、父の住んでいた村にやってきた。ところが、死因もよくわからない。村長をしているヨンドクが父の葬儀の手配をしている。そこで、雑貨屋を営んでいるヨンジという女性の家の離れに泊まることなった。すると、ソクマン、ソンギュ、ドクチョンを連れて村長のヨンドクがやって来て、ヘグクにいつソウルに帰るのだとしつこく聞くのだった。こうなると、逆に何かあるのかと思ってしまうヘグク。そこで、父モッキョンの残した本棚を調べ、村役場にも行って財産について調べた。すると、ある日父の名義からヨンドクの名義に書き換えられているのを発見する。するとこうしたヘグクの行動はすぐにヨンドクに知らされる。ある日、ヘグクはソクマンら3人の村人たちが過去に犯したことの内容を知る。そして彼らと、ヨンドクそしてモッキョンさらにヨンジたちの関係が明かされる。ヘグクはミヌク検事に依頼してヨンドクの過去を洗うように電話する。ヘグク自身も調査を続けるがソクマンらに殺されようとするが、逆に彼らを撃退する。そして、全ての原点とも言えるのがサムドク祈祷院事件である。ここには、ヘグクの父モッキョンがいたところだった。モッキョンは多くの信者から信頼されていた。さらに幼い少女だったヨンジも集団レイプされて、ここにいたのだった。そんな過去がわかり、ヨンドクが3人の男たちを使い、地上げや、脅して土地を奪ったりしていたのだった。そうした調査も終わり、いよいよミヌク検事が出動した。
 最初、刑事をしていたヨンドクの若い頃が出てくる。そして、モッキョンの修行の様子などが描かれる。当初、ヨンドクはモッキョンをえん罪で留置所に入れ、容疑者たちにモッキョンを虐めたり、傷つけたりするが何をされても耐えるモッキョンに逆に引きつけられてしまった。この経験から、ヨンドクは犯罪者たちの更正をモッキョンに託すための村をヨンドクが開設した。しかし、当初モッキョンは食べ物や生活習慣を厳しく指導した。そのため、村から逃げていく者も出た。しかし3人はヨンドクのために動いた。そして、モッキョンはヨンドクを殺そうとして、逆に捕まってしまう。こうして30年が経過したのだった。
 30年間も不正な蓄財をしたにも関わらずその対価はあまり報われていないように見えるヨンドク。せいぜい、村を一望できる家とか周辺からぺこぺこされるぐらいだ。息子のヘグクもヨンドク以下の村人を調査するのにけっこう大胆だったり、モッキョンの家からヨンドク等の家への地下通路があるがこれも、その理由はわからない。けっこう意味不明の場面が多くある。いちばん気になるサムドク祈祷院事件についても真相はわからないままだ。モッキョンについてもカリスマ性のある宗教指導者ならば、統一教会とかオウムのような感じで、信者が増えていきそうでないかとも思うが、そうはなっていないし、何かあいまいな感じがした。総じて、緻密性にかけているという印象は否めない。何か中途半端感が最後までただよった。


監督:カン・ウソク
出演:パク・ヘイル、チョン・ジェヨン、ユ・ジュンサン、ユソン、ホ・ジュノ、ユ・ヘジン、キム・サンホ、キム・ジュンベ

2010年韓国映画    上映時間:161分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -