FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
クロニクル
 米国シアトルの高校生アンドリューの趣味はビデオ撮影だ。とにかく身の回りのものを何でも撮影していた。彼の父親のリチャードは元消防士だったが勤務中に怪我をして現在は保険を受け取り、朝から飲んだくれていた。一方母カレンは、末期がんで自宅治療をしていた。そんなアンドリューの唯一人の親友は従兄弟のマットだ。彼は毎日アンドリュウーを車で送迎してくれていた。そんな友だちのいないアンドリューをパーティに誘うマット。すると、ステーヴという生徒会の役員から、「君のカメラで撮影して欲しいものがある」と言われた。渋々マットとともについて行くと、森の奥に大きな穴があった。3人はその穴に入りその奥に広がる洞窟の奥には青い水晶のような物体があった。するとその物体は赤く輝きカメラは壊れ、3人は鼻血を流し体に痛みを感じ、逃げ帰った。1週間後、3人はある能力が備わったことを自覚する。それは遠くの物体を念の力で移動することができた。そこで、3人でかの洞窟に行ってみると、警官によって立ち入り禁止になっていた。3人は最初は特殊能力を使い、最初は女の子のスカートめくったりという悪戯をしていたが、ある日猛スピードのトラックに対してアンドリュウーは力の加減を誤り池に沈めてしまった。ステーヴが運転手を救出し、マットが警察に通報し事なきを得た。これを機会にアンドリューに、これからは人間に対してはいきすぎたパワーを行使しないように約束させる。翌日、仲直りをした3人は空中を飛べる能力を発見し3人で防寒着を着込んで空高く舞い上がるのだった。そして、孤独なアンドリューを持てさせようとステーヴが高校の隠し芸大会に出ようと誘う。そこで、アンドリューは超能力を駆使して手品を連発。たちまち女の子の注目を浴びる。そこで、知り合った女の子とベッドインという運びになったが、焦って彼女の髪に戻してしまい、また元のように、相手にされなくなってしまった。この事件の結果、引きこもってしまったアンドリュー。飲んだくれの父親に絡まれ、思わず父親を負かしてしまう。そんな彼の激情がスティーヴとマットにも伝わる。アンドリューが一人で空中を漂っていると、そこにスティーヴがやって来て、もう地上に降りようと言うが無視するアンドリュー。すると、突然稲妻がなりスティーヴを直撃した。彼は雷に打たれ絶命していた。この事件もアンドリューを益々攻撃的にしてしまう。そして、母親カレンの様態が悪くなり薬局に薬を買いに行くが、自己負担分が足りないといわれついに強盗をおこなう。そしてここから、アンドリューが超能力をあやつり大暴れする。一方、マットはアンドリューのことを察知し、彼の凶行を止めようと死力を尽くすのだった。
 比較するのがいいのか、この映画よりはるかに広大で深い意味を持つ大友克洋の「AKIRA」だが、ただ一点の共通点が超能力である。しかも、映画の主人公は最初、ただビデオカメラを撮影し、友だちも少なく、いじめの対象ですらあったが、やがて超能力が発揮できるようになった時点で反撃に移る。それは、アルコール依存症でDV親父への反抗にも及ぶ。そして、ある一点を超えると、町全体を敵に回し立ち向かう。それは、戦えば戦う程自らのパワーがみなぎるような感覚に陥り、実際に強くなっている。こうして、同じ能力と感情も同調してしまうマットが、アンドリューの暴走を止めてしまう。やはり人間は、余計な力を持てばとことん使ってしまうのが人情というものなのだろう。


監督:ジョシュ・トランク
出演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン


2012年米映画                    上映時間:84分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -