FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ゼロ・グラビティ
 地表から600キロの宇宙で、スペースシャトル・エクスプローラー号の船外活動をしているは、メディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士だ。宇宙飛行士マット・コワルスキーは背中に小型ロケットを担いで、エクスプローラーの周りを周回していた。すると、ヒューストンから緊急に船外活動を中止して、エクスプローラーに戻るよう連絡が入った。それというのはロシアが古くなった人工衛星を自爆させたというのだ。そのため破片群がエクスプローラに向かって近づいている。マットがライアンの方に近づくと、もう破片が猛スピードで近づき、もう一人船外活動をしていた機関士シャリフを直撃した。ライアンもエクスプローラのアームに繋がれたまま宇宙に飛ばされていた。マットが無線で連絡するが、ライアンはすっかりパニックに陥ってしまった。マットは背中のロケットを使ってライアンのところに近づきロープで繋ぎ、エクスプローラに戻ろうとする。しかし、エクスプローラの中を覗いてみるとクルーは全て亡くなっており、機体も大破していた。そこで、二人は100キロ先のISS国際宇宙ステーションまで、マットの背中のロケットで行くことにする。しかも、地上のヒューストンとの交信も出来ず、しかたなくISSに向かった。ところが、ISSもかなり破壊されていて、乗員もすでに避難してしまって誰も残っていなかった。ISSからの救助も期待できないまま、近づいた。しかし、うまく機体にたどり着くことが出来ず、二人はISSからはじかれてしまう。かろうじてライアンの足がISSのパラシュートに足が絡んでいたが、マットは遠くに飛ばされていた。しかも、ロケットの燃料もなくなっていた。そこで、マットは二人を繋いでいるロープを切り離し、ライアンだけでも地球への帰還を果たせと言い残し、宇宙の彼方に遠ざかっていった。悲しみにくれるライアンだが、なんとかISSに乗り込み、一機だけ残っていたソユーズの船体に入った。しかし、この機体の燃料は少なく地球まではたどり着けないことがわかった。そこで、中国の宇宙ステーション天空まではたどり着けるだろうと、天空を目指すことにする。そして,発射ボタンを押してISSから切り離した。しかしパラシュートのロープが絡まってISSから離れられない。やむなく、もう一度船外にでて、手でロープを切り離すことにする。すると、第二波の破片群が到来した。再び、破片群によってISS1も大破してしまう。ソユーズはやっとのことで、ロープは切れてISSからは離れたものの、燃料不足で天空にまで到達できるかわからない状況だった。ライアンはやがて、失意のうちに死を覚悟した。やがて意識が遠のいた時、外から音がしてマットがソユーズの中に入ってきた。そして、天空までは着陸用のロケットを噴射して進むことができるとアドバイスする。ところが、マットの姿は幻覚だった。それでも、着陸用ロケットのスイッチを押し天空に向かった。そして何とか、天空にたどり着いた。しかし、天空も破片群によって軌道がそれていた。それでもライアンは、苦労しながらも脱出用の「神船」に乗り込むことができた。しかし、操縦用の計器類は漢字で書いてありライアンには読めないが、ソユーズと同じと当たりをつけ、起動させることができた。
 とにかく無重力で、音もない空気もない空間で緊張が続くなか、ライアンの動きにあわせて手に汗握る感じがつづく。途中からは一人になり、ソユーズの中で地球上の無線から赤ん坊の泣き声が聞こえてきた位で、一人の判断で危機を回避しなくてはならない状況に立ち向かう。何よりも人は生きるためには酸素で呼吸をしなければならないが、宇宙には酸素はないのでボンベを必要とする。そういう意味でも大変なところだ。それも含め宇宙は計り知れない空間であり、そもそも人工衛星の爆破ということの連鎖の怖さも予測はできないものだろう。2050年には火星に人間が居住するための第1陣が行くというニュースをやっていたが、どうなることやら。とにかくこの映画は、見入ってしまった。


監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、エド・ハリス

2013年米映画       上映時間: 91分
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -