FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼっちゃん
 最初に、この作品は最悪だと言わせてもらう。「さよなら渓谷」でも違和感があってなじめなかったが、あれは原作があってあの程度。この作品は、ただ「秋葉原の無差別殺人事件」をモチーフに、上面だけをなぞった唾棄すべき駄作としか言いようがない。
 舞台は秋葉原でアルバイトをしていて失職し長野県の佐久平駅に降り立った梶が自動車会社へ派遣労働者として就職する。もう一人岡田という男とともに独身寮に入った。梶はナルコレプシー(睡眠障害)を抱える田中と友だちになる。しかし、他の同僚からの嫌がらせや、岡田の暴力的な脅しに屈し田中を避けてしまう梶。岡田は最初に女性を呼びつけ、いいようにいたぶり結局殺してしまう。その遺体を埋める作業を梶にやらせる。その女性を殺した時に付けられ傷の治療に訪れた医院で、「しんちゃん」と呼ばれた。呼んだのは、岡田ユリという看護師だ。しかも「黒岩しんちゃん」と言う。黒岩と岡田はスピードスケートの選手で岡田の妹がユリなのだ。すぐに、岡田こと黒岩はユリと会って話そうということになった。一方、もてない梶と田中は二人でレンタカーを借りてドライブに行くことにした。その日、たまたま梶と田中は岡田とユリも会っていて、ドライブインでで見かけたが視線を避けた。岡田はユリを人目のないところに誘い、いきなり手錠をかけ、車に隠していた裸の女性をいきなりレイプしはじめた。驚いたユリは手錠をはずし逃げ出した。たまたま、梶と田中と行き会い助けを求めた。そして、岡田といた女性ということで事情を聞き岡田が実は黒岩だということを知った。ハンドバックごと置いて逃げてきたユリを田中の部屋で匿うことになった。しかし、岡田こと黒岩はは隣の部屋だ。何とかやり過ごしたが、ユリに梶と田中のどちらが好みだと聞く梶。田中の方を選んだユリ。しかし、田中の睡眠障害が会社にわかり、解雇されてしまう。一方の梶と岡田も来月にはリストラされてしまうことを通告された。ユリから聞いた黒岩の名を呼んでしまった梶はまたも暴行され、また女性の死体を埋める作業をやらされる。そして、田中がユリとともに身を隠していたラブホテルの部屋を黒岩にわかるようにしてしまうが、梶も現場に行き、黒岩を刺してしまう。そして、黒岩を連れ秋葉原に向かう梶。
 少なくとも二人の女性を殺している黒岩。しかも岡田も殺したという黒岩が岡田を名乗って職を転々としていて、警察の追及もないというのが変。いくら、暴力で支配されているとはいえ、死体を遺棄するということの片棒を担がされ、その上で使いぱしりというのも理解しかねる。さらに、疎外されきった梶と田中の友情というのもぎこちない。最後に秋葉原に行っても、サイドブレーキを解除して車の発進を促す黒岩に対して再びサイドブレーキをかける梶が大声で咆哮する場面で終わる。いったい何のまねだ。実際の実行犯はもっと深い疎外感にさいなまれていただろう。たんに「イケメン」と「不細工」といったところですり替えてほしくなかった。だいたい、岡田こと黒岩の存在は何なのか。単なる連続殺人犯で何か違う方向にもっていっているように思えた。
 結局この大森という監督は人間の表層しかえがけていないと思う。「さよなら渓谷」でも「ぼっちゃん」でも女性に対する蔑視が見られたし、資本制社会のなかにある派遣労働者の扱いをもっと丁寧にみたうえで、あの「秋葉原の事件」が起きたのであって、そこのところがどう描かれたのかに興味があったのだけど。がっかりだ。途中何度もあくびが自然に出てしまった。


監督:大森立嗣
出演:水澤紳吾、宇野祥平、淵上泰史、田村愛
2013年日本映画     上映時間:130分
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。