FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
キャプテン・フィリップス
 2009年4月、マースク・アラバマ号はアフリカのケニアに水や食料など援助物資5000トンを搭載したコンテナ船でインド洋を航行していた。フィリップス船長はソマリア沖の海賊の情報を見て、翌日抜き打ちの対海賊に向けた訓練をおこなった。すると、その直後2艘のモーターボートが追尾しているレーダー画面を発見。なんとかやり過ごしたものの、翌日今度は1艘だけで再びやって来た。放水ぐらいしか防衛の術はなく。4人のソマリア人の海賊が乗船してきた。船長が直前の判断で、20名の乗員の大半を機関室隠れさせた。そして、船が故障したという風を装った。海賊たちはマシンガンで武装しリーダーのムセは「金が目的だ」と言う。船長は他の乗員と密かにコンタクトをとり機関室に行ったムセを捕まえ、船長と交換する交渉をおこなった。船長は、船にあった3万ドルをやり、脱出用のボートで海賊たちを船外に出そうとした。ところが、海賊たちは船長もむりやりボートに乗せてしまう。連絡を受けた米海軍は近くにいた駆逐艦ベインブリッジ号を差し向けた。さらに、ネービーシールーズも派遣された。米軍はフィリップス船長奪還にむけた作戦を開始した。
 冒頭部分にソマリアの海岸の村が出てくる。彼らは元々は漁師なのだが、長引く内戦によって疲弊し、ガラード将軍指揮の下海賊行為が繰り返されていた。そうした一味によってアラバマ号への海賊行為がおこなわれた。こうした状況はやむを得ないという感じもする。一方、アメリカは中東に近いということもあって、様々な艦船が常駐している。しかも、ネービーシールズも動きが早いし、任務遂行は逆に空恐ろしさも感じた。フィリップス船長を巡る様々な駆け引きが緊張感を高め、ドキュメンタリーのように展開する。最後はトムハンクスの迫真の演技にみせられてしまった。

監督:ポール・グリーングラス
出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド、マイケル・チャーナス

2013年米映画   上映時間:134分
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30