FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
地獄でなぜ悪い
 冒頭、白いワンピースの女の子ミツコが歯磨きのCMソングを歌い踊る。ミツコが家へ帰ると、家の中は血の海。そこに座り込んでいる男は池上で、ミツコの父親で武藤組武藤組長の家に殴り込みをかけた4人組の一人だった。しかし、他の仲間は武藤の妻しずえに返り討ちに会い、逆に包丁でめった刺しにされたのだった。池上は、ミツコに「お前の母ちゃんは強いな」と言い、家を出て行った。一方、高校生で「ファック・ボンバーズ」代表の平田は仲間とともに映画を撮っていた。たまたま、高校生同士のケンカがはじまり、それを撮影し、その代表を「日本のアクションスターになれ」とおだてて、仲間に入れてしまった。それから10年程経過し、組みを守ったしずえが出所することになった。しずえは娘のミツコの主演する映画をみたいと武藤に言う。そこで、武藤は顔見知りの映画プロでユーサーにミツコ主演の映画を撮影するように頼み込んだ。そして、後10日でしづえが出てくるというので、ミツコを撮影所に連れて行ったものの、逃げてしまった。後5日というところで、ミツコが男と逃げだし、しかもその男にも逃げられてしまい、武藤組の組員に捕まるのだが、折から池上組から銃撃された隙に逃げてしまう。そして、町で見かけた橋本という男に今日だけ恋人の振りをしてと10万円を渡し逃げた男の元に行く。そこで、ビール瓶を割り、そのガラス片を口に突っ込んで帰ってくる。一方映画の撮影所を見学に来た武藤はミツコの代役のあまりに下手すぎるのを見て腹を立てて帰ってくる。そして武藤は、幹部を呼び「これから、自分たちで映画を作る」宣言する。すっかり、機材をレンタルし準備が整ったところで、ミツコと橋本は武藤組組員に捕まって家に連行された。とっさにミツコは武藤にこの橋本こそが、私の理想の映画監督と紹介する。武藤は橋本に今日中に撮影をしてしまえと厳命する。何もしらない、橋本は恐怖にかられ、逃げ出す。そこで、まだ活動中の「ファック・ボンバーズ」の平田のことを知り、平田に映画作りを依頼する。大喜びの平田たち。そこで、対立する池上組への殴り込みを映画にしようと提案し、平田は池上組にも出かけていき、池上にも映画撮影をおこなうことの了解を得た。こうして、二組の抗争場面の映画を撮影することになった。
 映画界とヤクザとの昔からの繋がりも散見できるが、基本的にコメディで深作欣二監督へのオマージュとして、音楽を「仁義なき戦い」風にしたり、警察の看板に「深作署」と書いてあったりする。映画好き少年から青年になってもなお映画に情熱を持ち続ける平田を過剰な饒舌ぶりで好演した長谷川博己がよかった。「ヒミズ」の二階堂ふみがなかなかよかった。他方の染谷将太もじみに頑張っていた。細かい突っこみどころはいっぱいあるが、コメディなのでOK。堤真一は楽しくって仕方がないというような雰囲気が出まくりだった。


監督:園子温
出演:國村隼、堤真一、二階堂ふみ、友近、長谷川博己、星野源、神楽坂恵

2013年日本映画    上映時間:130分
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -