FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最愛の大地
 第2次世界大戦後ユーゴスラビアが建国された。しかし、元々が他民族がチトーによって統合されたものだった。しかし、80年にチトーが亡くなり、90年代ソ連のゴルバチョフの改革から東欧社会主義圏の崩壊の波はユーゴにも及んだ。92年ボスニア・ヘルツェゴビナに住む若い女性画家アイラは姉レイラと彼女の生んだ新生児とともに暮らしていた。ある夜、アイラは恋人の警官ダニエルとデートをする。二人でダンスを踊っている時、突然大音響とともに店は爆破された。何者かによる爆弾テロだった。それから、4ヶ月後、ある朝クロアチア軍の兵士がやって来て、アパートの外に整列させられた。アイラたちはムスリム(ボシュニャク)人たちをクロアチア人は拘束し、若い女性たちを自軍の駐屯地に連行しにきたのだ。男たちはその場で殺され、レイラたちはアパートに残ることができたが、水も電気も止められたままだった。アイラたちは、兵士の食事や雑用をさせられ、その上だれかれかまわずレイプされた。アイラはその基地で、恋人だったダニエルが隊長として赴任しており、彼女を専属の係りに指名した。しかし、アイラは自分の身の回りに起きた災禍を考えた時ダニエルを心より受け入れることはできなかった。それでも、アイラがクロアチア兵に嫌がらせを受けた時、かばったダニエルと結ばれる。やがて、ダニエルが転戦することになり、密かに脱出口を教える。しかし、その時は同じ部屋のムスリムの女性が酷いレイプ被害に遭っていて、逃げられなかった。その後、一度逃亡しようとしたが見つかり、さんざん殴られ蹴られた。それでも、次に駐屯地に娼婦たちが連れてこられた日、隙をみて逃げることに成功したアイラ。殺されたムスリム人の死体に紛れて隠れていると、ムスリム人の抵抗勢力の一人と会った。話をすると、姉のレイラも一緒にいるという。久しぶりの再会だったが、レイラたちのアパートに再びクロアチア人がやって来たので、隠れていたが子どもの泣き声が聞かれてはまずいと、窓の外に落とし子どもは死んだということが聞かされた。そこで、相談の結果、再びアイラはダニエルのもとにわざと連行され、彼らの行動をスパイすることになる。うまく、セルビア軍に捕まったアイラはふたたび、ダニエルの駐屯する本部連行された。今度は、そこに一室が与えられ、画家としてダニエルの肖像画を描くことになった。それというのも、サラエボを占領したセルビア軍が美術館のなかで、アイラが描いたレイラの肖像画があったからだ。敵である彼女を特別待遇していることが、ダニエルの父ブコエビッチ将軍の耳に入る。ブコエビッチは側近を連れダニエルの部隊へ向かった。そこで、アイラと会い自分の肖像画を描けと言う。そして、かつて自らの家族がムスリム人に殺されたことを話して出て行った。代わりに入って来たのは、ブコエビッチの側近でアイラをレイプした。そこに帰って来たダニエルは怒り、冷静を装って、側近を人気のないところに誘い殺してしまう。戦況はクロアチア人たちが8割方制圧したところで、ようやくアメリカやNATO軍が介入するところとなった。アイラとダニエルの不思議な関係も続いていた。アメリカの空爆がはじまり、対応に躍起となったダニエルたちは、再び前線に向かう。生きていたら、教会に集結するから、そこから連絡するという言葉を残してダニエルは出て行った。その時、二人はサラエボの美術館に二人きりで見に来ていた。一人になったアイラは一人で町を歩くのだった。
 アンジェリーナ・ジョリーの初監督作品だ。ボスニア紛争を舞台にした、性的暴力や戦闘の際捕虜となったムスリムの女性を「人間の盾」として使うという衝撃の場面が出てくる。ただ、ユーゴスラビアの時代は互いに仲良く暮らしていた。本編にもあるように、クロアチア人のブコエビッチ将軍に対して、顔見知りのムスリム人がボスアニア人としてともに暮らしていたではないかと叫びながら殺される場面もある。ユーゴスラビア崩壊とともに勃興した民族意識は、単に独立というところで止まらす、他民族の根絶やし・虐殺「民族浄化」を語る集団レイプとして噴出した。しかし、多重的な民族対立もあって、国連等がすぐに介入できなかった事情がある。そのような状況を映画化した本作品だが、出演しているのはほとんど現地の俳優なのだが、なぜか英語で会話している。これはやはり違うのではないかと思った。


監督:アンジェリーナ・ジョリー
出演:ザーナ・マリアノヴィッチ 、ゴラン・コスティッチ、ラデ・シェルベッジア 、ヴァネッサ・グロッジョ、ブランコ・ジュリッチ、ニコラ・ジュリコ


2011年米映画       上映時間: 127分
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。