FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストロベリーナイト
 中野東署管内で殺人事件が発生、現場に姫川と菊田は直行する。そこには、竜崎組傘下・六龍会構成員小林充の遺体があった。争った後が有り、左目には縦にナイフ傷が入っていた。同様に、竜崎組傘下の組員が三鷹、業平橋殺害された事件もあり、合同捜査本部設置され、捜査一課と4課(組織犯罪対策課)が召集された。冒頭組対四課からは龍崎組の内情が説明され、入院中の組長龍崎神矢の体調が思わしくなく、跡目争いが顕在化している。それを根拠に内部抗争によるものと断定する。しかし、一課の姫川と日下は早計だと指摘する。その夜、姫川はたれ込み電話を受け、「犯人は柳井健斗」と指摘された。それを入院中の上司小泉に報告すると、小泉は「預からせてくれ」と言われる。翌日、追い打ちをかけるように管理官の橋爪からも「柳井健斗には触れるな」言われる。上層部からとおぼしき圧力に抗して、姫川は班を菊田にまかせ、単独で柳井の捜査をはじめる姫川。彼女は柳井の関係する事件ファイルを調べる。すると、9年前一人暮らしだった柳井千恵が殺害された事件が浮かび上がった。千恵は柳井健斗の姉だった。千恵は実父から性的虐待受けていて、それを逃れるためアパートに一人で暮らしていた。事件は実父が、逃げた娘を殺したとして重要参考人として事情聴取を受け、面会に来た健斗の目の前で父は警官から奪った拳銃で自死してしまった。事件当時、千恵の恋人だったのが小林充だった。警察は父親にアリバイがあったことを知り、小林の犯行であった可能性があったものの、父親の死の責任が追及されかねず、事件は隠蔽されてきた。しかし、小林の死で改めて事件がクローズアップされれば、今度こそ警察への非難が予想され再び隠蔽しようとしてきたのだった。捜査会議にも出席せず、単独で柳井アパートを見張る姫川の前に、柳井を訪ねてきた牧田に声をかける。柳井との関係を聞く姫川。牧田は龍崎組の幹部で、柳井とから情報を買っていた。そして、牧田は入院中の龍崎を訪ねた。すると、龍崎は跡目は藤元に決めたから、盛り立てるように言われた。兄貴分の藤元とはうまく言っていない牧田。しかし、龍崎から言われれば逆らえるわけがない牧田だったが、その藤元までもが拳銃で射殺されてしまう。組対4課はこれでの内部抗争の線を元に、藤元亡き後組長に一番近い牧田こそが主犯と結論づけた。一方、姫川は牧田に呼び出され二人で会う、すると藤元の舎弟たちが牧田に絡んできた、そこで乱闘となり彼らを叩きのめすが弾みで、シャツのしたの入れ墨が見えてしまう。事情を聞く姫川の唇を奪う牧田。彼は姫川に同じ闇をみた同類として親近感を覚えていた。そうした牧田と会っていたことが合同捜査会議でも話題にのり、会議を欠席する姫川に非難が集中した。すると、藤元殺しの拳銃から柳井の指紋が検出された。再び牧田の呼び出しに応じた姫川は、藤元が組に対して背信行為をおこなっていたことを柳井に探ぐらせていたことを、牧田に打ち明けられた。そして、二人は互いに求めあうのだった。しかし、姫川の行動に対して警察庁の長岡は、事件の担当から外してしまう。その後、柳井健斗は自宅で首を吊っているのが発見された。その死に疑問を持った姫川は、再び単独で捜査を開始しようとする。しかし、姫川班のメンバーも処分を覚悟で捜査を開始する。そして、逮捕状の請求もできないため、単独で牧田と対決しようと出かける姫川。
 映画版でも「ストロベリーナイト」という題になっているが、原作は「インビジブルレイン」だ。そもそも、「ストロベリーナイト」はすでに終わっているのに、映画版にまで引きずる意図がわからない。しかも、今回は容疑者を特定するのに「組対」と対抗して捜査をし、あからさまな単独行動までとり牧田の正体が明らかになってもなお会い続けて、恋愛感情を持ってしまった姫川の行動がどうにも合点がいかない。捜査会議でも話題になった時点で、本来は警視庁の監察官か、刑事が行動を監視すると思う。そういう意味でも二重に納得できない。最後には、いわゆる真犯人が出てくるが、彼の最後の行動もさらに不可思議だ。結局、それまでの行為は何だったのか。これらは原作のせいなのか、よくわからないが、何ともがっかりの結末でがっかりしてしまった。これだから、もうテレビドラマを映画化しないで欲しいとの思いをまたまた強くした。


監督:佐藤祐市
出演:竹内結子、西島秀俊、小出恵介、武田鉄矢、大沢たかお、三浦友和

2013年日本映画   上映時間:127分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。