FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
鈴木先生
 今年の正月の深夜に何げなく見たテレビ東京のドラマ「鈴木先生」。中学生の性の問題を取り上げ、鈴木先生の教育理念である「鈴木メソッド」によって緋桜山中学2年A組を理想のクラスを作ろうとする苦闘する物語。テレビシリーズでは、夏休みまでだったが映画ではナンバー11とあり、2学期からの物語となっている。この時期は生徒会の選挙と文化祭の2大イベントがある。生徒会には各クラスから候補の希望を聞き、2-Aからは会長に中村加奈、副会長に藤山高志、書記に小川蘇美らが立候補することになった。すると、職員会議で精神的ショックから現場復帰した足子先生が昨年の生徒会選挙では、白票やタレントの名前を書いたりというふざけた投票が目立ったということから、全員参加を原則として今年も無効票が多ければ、記名投票で再選挙をすべきだと主張する。しかし、該当者がないということで、棄権も権利としてあるという意見も出されたが、とりあえず今年の結果を見ようということになった。すると2-Aから出水正が会長に立候補すると言い出すのだった。クラスでは中村を応援するという女子が多く気まずい雰囲気となるが、鈴木先生は誰しも立候補することはできると後押しする。一方、文化祭で演劇をやろうとするグループは学校での練習場所がなく、近くの公園でおこなっていた。すると、そこに喫煙にくる若者の二人組に見られ、何となく不審者という思いをもつ2-Aの生徒たち。そんななか、その二人組の一人田辺ミツルが自宅で母親を切りつけて逮捕された。しかも田辺が緋桜山中の卒業生ということで、足子先生の主張もあり公園から灰皿が撤去され全面禁煙となる。そして、生徒会選挙当日、立ち会い演説がおこなわれた。出水は小学校の時の経験を語り記名投票をおこなったが、結局その時の当選者はテレビに出ていた有名子役だったことを語った。強制的に選挙をおこなっても、候補者が何を考え何をしようと立候補したのかを、まじめに考えなければ、強いられた投票で適当に投票すると、人気投票になりかねないと主張。出水は、自分が当選したら記名投票や全員投票という制度にはしないと主張する。そうしたなか、学校に田辺ミツルとともに公園にいた勝野ユウジがかつて着ていた緋桜中の制服を着てやって来た。そして、2-Aのクラスに行き残っていた生徒をナイフで脅すのだった。連絡を受けた鈴木先生はその場に駆けつけ、勝野らが話しをしていた彼らの憩いの場であった喫煙場を奪われたことへの腹いせだった。鈴木先生をスタンガンで気絶させ生徒の仲から小川蘇美を連れて屋上に行く。彼は小川をレイプすると言い放つ。しかし、小川は普段から空手の稽古をしている。一方で、生徒会の選挙を中断して皆で屋上に上がる。
 シリーズを通して、鈴木先生と生徒たちの討論がなかなかおもしろかった。しかし、映画版では格差社会の象徴なのか、若いフリーターか引きこもり風の青年たちが事件を引き起こしその原因を、行き場をなくしてしまう社会の非寛容を原因にあげている。それは、一面では言えるが、勝野が起こした事件の根拠にはならないと思う。それと、小川のジャンプもあり得ないし、あのシチュエーションはない方がよかった。ただ、選挙についての問題提起は一理あると思った。テレビ版はテレ東制作ということもあって、あまり視聴率はよくなかったらしい。それでも、映画化するということで、学校に卒業生が押し入るというエピソードを入れたものと思うが、もう少しひねった方が良かったと思う。何より小川のジャンプはやめた方がよかったし、選挙だけのエピソードならテレビで十分だった。そういう意味でも、昨今テレビ版をお手軽に何でも映画化してしまうという風潮はここらでお終いにして欲しい。蛇足で、どうしても鈴木先生をはじめ喫煙者を受け入れるという広い度量ということが描かれているが、現状の学校内では禁煙ということが徹底されているようなので、あのような喫煙ルームも考えものといえよう。何が何でも取り締まるということではなく、グレーゾーンもあっていいという主張にも肯ける。


監督:河合勇人
出演:長谷川博己、臼田あさ美、富田靖子、田畑智子、土屋太鳳、でんでん、 斉木しげる


2013年日本映画     上映時間: 124分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -