FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルリンファイル
 ドイツの首都ベルリンで、チョン・ジンス率いる韓国情報院のチームは、高級ホテルの一室でおこなわれていた武器密輸の取引の模様を監視カメラで監視していた。ジンスが注目したのは、アラブ系の秘密組織幹部に新型ミサイルを売ろうとしている北朝鮮の秘密工作員の姿だった。彼はこれまで一度も顔をさらしていず。通称「ゴースト」と呼ばれていたピョ・ジョンソンだった。シンスはこの武器取引をたどれば、キム・ジョンイルが死去する直前にマカオからヨーロッパに移された40億ドルの秘密口座のありかを突き止められるとにらんでいた。この取引きの現場に踏み込もうとした直前にイスラエルの情報機関モサドが先に踏み込み銃撃戦になってしまう。すぐに現場に向かったジンスは間一髪のところでジョンソンを取り逃がしてしまった。どうしてこの取引がばれたのか、ジョンソンは内通者の存在を疑った。そうしたなか、在ベルリン北朝鮮大使館のリ・ハクス大使に、平壌から驚愕の情報がもたらされた。それは、ジョンソンの妻で大使館の通訳官をしているリョンが内通者だというものだった。平壌ではキム・ジョンウンへの権力委譲が進み、外国公館への締めつけが強化されていた。こうした事情を踏まえ平壌から保安監察員トン・ミョンスが派遣されてきた。ミョンスの意見も踏まえ、上司であるハクスから妻の調査を命じられたジョンソン。彼はは、心ならずも妻の監視と尾行を開始する。尾行を続けるなかでジョンソンは、妻がアメリカに亡命するのではという疑念をもった。一方、ジンスは旧知のCIA局員から「北朝鮮の何者かが国連を通じて亡命を要請した」との情報を得ていた。そしてある日、アメリカ大使館近くの広場に姿を現した亡命志願者は、ジョンヒではなく、意外にも大使のハクスだった。現場には韓国情報院のジンスやCIA の局員もいた。それを察知したハクスは現場から逃げ、地下鉄構内に入るが、現場にはジョンソンとミョンスも到着しハクスの争奪戦になり、鉢合わせしたミョンスはCIA局員を射殺し、ハクスを拘束する。信頼していたハクスが亡命をしようという理由がわからず、ジョンヒを問いつめるジョンソン。すると、彼女は妊娠していることを告げ、アメリカ大使館の側の産婦人科に密かに通っていたと話すのだった。そして、情報漏洩やハクスの亡命に一切関与していないことも明らかになる。そして、自宅に盗聴器が設置されていることに気がつく。こうしたことが、平壌の軍部の大物を父に持つミョンスが仕組んだ仕業で、このままだと二重スパイの汚名を着せられ抹殺される危険を察知したジョンソンは妻と二人で逃げることにした。すると、そこにはミョンスの部下が現れ、銃撃される。何とか逃げた二人はベルリン市内のホテルに隠れる。しかし、かつてジョンソンの部下として働いていたミョンスは彼の行動を知り尽くし、ホテルを片っ端から捜索する。一方でミョンスはアラブ系武装グループに先の取引の失敗でモサドに殺された男の身内に殺したのはジョンソンだと吹き込み、一緒に抹殺しようと誘い込むのだった。このアラブ系の組織に襲われ、ジョンヒが連れ去られ、一人がっくりするジョンソンはジンスに捕獲された。すると、ジョンソンは妻を助けるため、ジンスに韓国に亡命し転向するから協力を依頼する。そして、それを受け入れ、一味が待つアジトへと向かう二人。
 ベルリンを舞台にしたアクション映画。これまで「ディジー」があるが、はるかに凌駕した作品。銃撃戦も派手だし、なかなか見所がいっぱいだ。しかも、主人公ピョ・ジョンソンを演じたハ・ジョンウは「哀しき獣」で見せたタフな役柄を再び見せてくれた。また、ベテランのハン・ソッキュもいい味を出している。また、女性陣でもチョン・ジヒョンは「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」でコミカルな面を出していたが、今作では内面的な思いを押し殺した役を見事にこなしている。これほどのクオリティをもった作品に比して、「アマルフィ」や「アンダルシア」といった織田裕二主演の黒田康作シリーズなど足下に及ばないと思った。どだいTV局をバックにした日本のテレビ視聴者しか念頭にない映画作りでは勝負にはならないと思う。もっと日本の映画界もがんばって欲しいものだ。


監督:リュ・スンワン
出演:ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、リュ・スンボム、チョン・ジヒョン、イ・ギョンヨン、チェ・ムソン、ミョン・ゲナム

2013年韓国映画      上映時間:120分
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。