FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
アウトロー
 ペンシルバニア州ピッツバーグの郊外6発の銃弾が発射され、5人が狙撃された。容疑者として元軍人スナイパーのジェームズ・バーが逮捕された。彼は口を閉ざし、ただ「ジャック・リーチャーを呼んでくれ」というメモだけ書くのみだった。しかも、留置場で囚人たちに集団暴行に遭い意識不明の重体となった。州検察官アレックス・ロディンと警察の捜査担当の刑事エマーソンは証拠がいっぱい残っている事件なのすぐに解決すると踏んでいた。それは、狙撃場所となったのは、5人が撃たれた場所から川を隔てた野球場のコイン駐車場で30分間までのコインが投入されていて、薬莢までも落ちていた。さらに、駐車場のビデオにもバーの車が写っていた。この事件の弁護を担当するのがヘレンだが、彼女は、アレックス・ロディンの娘だった。警察が、ジャック・リーチャーについてようやく彼の経歴がわかったのは、すでに彼がこの町にやってきた後だった。ジャックは元米陸軍で秘密捜査官をやっていた。バーとの関わりは、元々人を撃ちたいという願望をもって軍に入りスナイパーとして訓練を受けていた。そしてイランに派遣されるが、結局スナイパーとしての仕事はなく本国に帰還する直前に4人の米兵を狙撃して殺したことがあった。その時の捜査を担当したのがジャックだった。ところが死んだ4人はある事情から、表沙汰にできなくて、バーは無罪となったのだ。そして、突然捜査本部に姿を見せたジャックだった。TVニュースで事件を知り、容疑者の男を訪ねてきたのだ。彼は、2年前に軍を辞め以来自由気ままに生きている。ヘレンは彼なら弁護に役立つだろう思い調査をして欲しいと依頼する。それを受けたジャックだったが、その日の夜バーでチンピラに絡まれ、あっという間に叩きのめすが、すぐにエマーソン刑事が現れジャックは拘束される。しかし、ジャックも襲ったチンピラたちも釈放され、ジャックはチンピラたちを締め上げ、黒幕を探し始める。さらに、容疑者ボーの行動も捜査し、彼が射撃場に出入りしていたことも突き止める。すると、チンピラたちに使われていた女性が惨殺される。ここで、ジャックは闇の組織の存在に気がつく、彼らはヘレンを誘拐し、ジャックを郊外の採石場に呼び出す。すると、そこには思いがけない人物がいた。ジャックは彼らの襲撃をかわし事件の真相にたどりつき、ヘレンを救出して再び姿を消すのだった。
 原作のジャック・リーチャーは身長約195センチ、体重約113キロと大柄で髪はブロンドで頭脳明晰という設定だ。しかし、トム・クルーズは小柄だし、頭脳明晰というイメージでもない。ストーリーももう少し工夫した方がいいと思う。特に、裏の存在は当初は完全犯罪を狙っていたはずなのに、その後は配下の一人のせいにしているが、あまりに雑といわざるをえない。しかも、ジャックもまったくの民間人なのだから、アクションもあれでいいのという感じだ。とにかく、トム・クルーズにあわせて勝手気ままにやって解決という感じだ。


監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイェロウォ、ロバート・デュヴァル
2012年米映画                  上映時間:130分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31