FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソハの地下水道
 1943年、ナチス・ドイツの支配下にあったポーランドのルヴフという町が舞台。現在ではウクライナ領でリヴィウと呼ばれている。ここの地下水道の点検作業を行っているのが主人公のソハだ。彼は若い相棒シュチェペクと作業をしながら、ゲットーに移されたユダヤ人たちの家を物色して盗みをおこなっていた。そんななかで、ユダヤ人の女性たちが全裸で走らされ、一斉にドイツ軍に射殺されるという場面に遭遇するソハたち。ある日、盗品を地下水道内に隠していると、人の声がする。そこに行くと、ゲットーからユダヤ人たちが地下水道に降りてきていた。シュチェペクはドイツ軍に通報して報奨金を貰おうと言うが、ユダヤ人の中の「教授」と呼ばれているイグナツィ・ヒゲルから口止め料として時計をもらい、かくまってくれれば金を出すという提案にのったソハだった。しかし、ドイツ軍がゲットーから収容所に移そうとしたとき、地下水道に逃げ込んできたのは、数十人だった。計算高いソハはこんな大勢を支援することはできないからと、ヒゲルに言い、12人だけを連れて他の場所に移動させる。ソハはこの地下水道の全容を知っていて、適切な場所に先導した。しかし、何せ下水道だから、ものすごい臭気とねずみが走り回るという場所だ。ソハも食料を調達するのもひと苦労する。一方、ドイツ軍の下で活動するウクライナ人の将校ボルトニックはソハとは旧知の仲で、彼に地下水道内にユダヤ人が潜伏しているという噂があり、ソハに案内させて地下水道の捜索をおこなうが、ソハがうまく切り抜ける。一方ソハは妻ヴァンダと一人娘のステフチャにはユダヤ人支援のことは内緒にしていたが、打ち明ける。妻は危険だから止めるように言い、いったんは娘と家を出るが戻ってくる。しかし、相棒のシュチェペクは危険な事を続けられないと、降りてしまう。地下水道内でもユダヤ人たちの間で子どもができたり、外に出てドイツ軍に見つかり、殺害したことで、ポーランド人10人が見せしめに殺される。その中にはシュチェペクも含まれていた。最初は打算でユダヤ人の支援を行っていたソハだったが、次第に彼らへの親しみがわいてきた。娘の聖体拝領の儀式に家族で参加したソハは折りからの豪雨で地下水道内のユダヤ人たちが水に飲み込まれてしまうと心配し、様子を見に行く。するとボルトニックと遭遇し、ソハがユダヤ人たちの支援をしていると確信し、一緒に地下水道内に入るのだった。
 これは実話を元にしている。監督のアグニェシュカ・ホランドはアンジェイ・ワイダの弟子ということもあり、邦題が「ソハの地下水道」となったという。アンジェイ・ワイダは「カティンの森」「地下水道」「灰とダイヤモンド」といった作品で、でポーランドがドイツとソ連によっていかに苦難の歴史を強いられたかを描き続けている。そうしたカテゴリーを引き継ぐかたちで本作は描かれている。最初は行きがかりで、打算から始まったユダヤ人支援が、彼らも金目当てのいやな奴として見られていたが、お互いに人情もあり、何より人として成長したソハは妻も巻き込み14ヶ月に渡る支援を続け、無事にユダヤ人たちを生還させる。気になったのは、1年以上もの間、日光に当たらないという生活では、健康上大変だし、ましてネズミが徘徊するなかで懐中電灯だけが頼りの生活で、電池の心配もしてしまった。人間は適応力があるものだとつくづく思った。


監督:アグニェシュカ・ホランド
出演:ロベルト・ヴィェンツキェヴィチ、ベンノ・フユルマン、アグニェシュカ・グロホフスカ、ヘルバート・クナウプ、マリア・シュラーダー、キンガ・プライス


2011年ドイツ、ポーランド合作映画   上映時間:145分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

「映画ベース」のご案内
映画往来 管理人様

はじめまして。紀平と申します。

私は現在「映画ベース」という映画のサイトを開発しており、
是非、映画に関心のある方からの映画のレビューや、
サイトをご利用頂いてのご意見やご感想などを頂きたいと思っております。

「映画ベース」
http://kota.lolipop.jp/eigabase/


まだまだ未熟なサイトではありますが、
面白い映画を見つけられる、そして面白い映画を面白いと言えるサイトに
何としてもしていきたいですので、
どうかご協力頂けないでしょうか?

一度サイトにお越し頂き、
ご利用をご検討頂けますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

//----------
// 映画ベース
// http://kota.lolipop.jp/eigabase/
//
// 紀平 光太
// kihira@kota.lolipop.jp
//----------
プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。