FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
天使の分け前
 イギリスのグラスゴーで仕事もなく、些細なことで暴力事件を起こし服役経験のあるロビーは、再び暴力沙汰で裁判所に呼び出された。しかし、恋人のレオニーとの間に子どもがまもなく産まれることもあって、懲役刑ではなく社会奉仕が命じられる。そこには、酒で迷惑行為をしたり、万引き癖のある若者たちがいて、ともに社会奉仕事業に従事する。彼らの面倒をみるのは、ハリーというベテランだった。ハリーはある日、ロビーたちを連れてウィスキーの蒸留場見学に行った。そこで、ロビーにティスティングの才能があることに気づく。これを機会にロビーはティスティングの勉強をはじめた。そして、ふたたびハリーに伴われて、ウィスキーの試飲会に行きそこでも、ロビーは注目される。その際、長年秘蔵されたウィスキー樽のオークションが開催され100万ポンドもの値がつくらしいと噂されている。そこで、ロビーはある計画をたて、社会奉仕の仲間3人とともにスコットランドの民族衣装を着て蒸留所にヒッチハイクで向かう。そして、オークションが開催される蒸留場にうまく潜り込むのだった。
 現在、イギリスでは大量の若年層が失業状態にあり、先行きの不安から飲酒による暴力事件が激増している。特にスコットランドでこうした若者たちが多く、彼らは教育の機会も奪われ、格差の固定化が進行している。このような背景を舞台にした作品だ。そもそも原題の「THE ANGELS' SHARE」とはウィスキーが樽の中で熟成される間に、年間2%ほど自然に蒸発していくので「天使の分け前」と呼ぶことからきている。これを巧みに織り込んだストリーになっている。
ところで、ロビーはハリーと出会わなければ、レオニーの父親に手切れ金をもらってロンドンにでも行き、更正できぬまま暴力事件で刑務所暮らしをしていたかも知れない。現在の格差社会のなかで、自らの才能を見いだし生かすには、大変な困難を強いられる。それでも、若者の可能性は保障すべきだというケン・ローチ監督の思いが伝わる。粋なエンディングに拍手。


監督: ケン・ローチ
出演:ポール・ブラニガン、ジョン・ヘンショウ、 ロジャー・アラム、 ジャスミン・リギンズ、シボーン・レイリー
2112年英仏伊ベルギー映画          上映時間:101分
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -