FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンガーゲーム
 舞台はパネムという独裁国家だ。ここはかつて独裁制に対する反乱があり、それを鎮圧した支配者たちは富裕層の暮らす首都キャピタルが12の地区に分けられた貧困地帯を支配している。そして毎年各地区から12歳から18歳までの男女一人ずつがくじで選ばれ、ハンガーゲームと呼ばれるサバイバルゲームに参加することが義務づけられている。12地区でも抽選がおこなわれることになり、住民が集まった。そして、一人の少女が選ばれおびえていた。すると、その少女の姉カットニス・エバディーンが手を挙げ私が志願すると前に進み出た。こうして女性はカットニスが選ばれ、男性はパン屋の息子ピータが選ばれた。二人は豪華列車で首都キャピタルに向かった。列車には二人の教育係でかつてハンガーゲームで優勝経験のあるヘイミッチが待っていた。しかし、彼はアルコール依存症だった。キャピタルに着くと各地区の選出者24名がドレスアップして顔見せのセレモニーが開催される。その際カットニスは専属スタイリストのシナがドレスから炎がでるという演出をほどこした。そこでカットニスは「炎の少女」というニックネームを付けられ一躍人気者になった。そして、彼らは武闘訓練を開始した。ヘイミッチはカットニスとピーターに他地区から選ばれた参加者の中には小さい頃から武闘訓練を積みいわばプロのような参加者もいることを告げる。こうして、最終的な顔見せイベントが開かれた。ひとり一人のインタビューの最後にピーターはこれまで密かに同級生だったカットニスへの片想いの心情を吐露するのだった。そして、いよいよゲームは開始された。カットニスはヘイミッチの忠告通り最初はすぐに逃げろという指示に従って逃げた。すると、いわゆるプロたちによってゲーム開始直後たちまち半数もの参加者が殺されてしまう。カットニスは木に登りうまく隠れていた。しかし、こうした一連の行動はすべてテレビで中継され、主戦場もコンピューター制御でいろいろな空間も作り出すことができるのだった。こうしたなか、カットニスは負傷する。すると、ヘイミッチのはからいで視聴者からの差し入れで薬が届けられた。こうしてバトルは続けられていく。
 かつて、日本でも「バトルロワイアル」という作品があった。ただ残虐なイメージしか残らないような駄作だった。一方この作品では、格差の広がる独裁国家が舞台だが、主人公カットニスの優しさも描かれ、人の生死までもエンターテインメントとして利用するという支配者への最終的な抵抗によって、見事生還するのだが、これは新たな反乱への序曲となって、続くという示唆がただよっていた。カットニス役のジェニファー・ローレンスは前作「ウィンターズ・ボーン」に続いて兄弟想いの気の強い少女を、今回も期待通りうまく演じていた。


監督:ゲイリー・ロス
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、レニー・クラヴィッツ、ドナルド・サザーランド

2012年米映画    上映時間:143分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。