FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アベンジャーズ
 国際平和維持組織(シールド)は密かに、世界を破壊する力をも持つ四次元キューブの極秘研究を行っていた。そんななか突然、制御不能に陥ったキューブが別世界への扉を開いてしまった。すると、そこには神々の国アスガルドを追放され、地球支配を目論むロキが現れたのだった。ロキはシールドのセルヴィグ博士やクリント・バートンを瞬時に自らの支配下に置くよう洗脳してしまった。そして、やにわにキューブを奪い姿を消してしまった。シールドの長官ニック・フューリーは何としてもキューブを奪還するため最強ヒーローによる「アベンジャーズ」を結成しようと思い立つ。そして、女スパイのナターシャ・ロマノフにハルクに変身するブルース・バナ-博士をインドから連れてくるように指示する。そして、70年の眠りから覚めたキャプテン・アメリカのスティーブ・ロジャースとアイアンマンこと、トニー・スタークに呼びかける。そして、ロキがドイツに現れるという情報でアベンジャーズのメンバーはドイツに飛んだ。ロキはキューブの力で異次元の軍隊を地球に呼び込み、地球制覇をもくろんでいた。ロキの手先としてバートンも同行していた。しかし、何とかロキを捕らえ、特殊官房に収容したが、そこに現れたのが、ロキの兄であるソーだった。これから、アベンチャーズとして、迫り来る異次元の軍隊に対して、彼らは一致団結ということにはならなかった。そんななか、ロキを奪還すべくバートン率いる部隊が空飛ぶ母艦ヘリキャリアを急襲した。しかし、母艦の爆発で我を失い凶暴なハルクに変身したバナーは暴れ回る。その隙に乗じて、ロキは逃亡してしまう。そして、ロキの逃亡を阻止しようとし、逆に殺されたのがシールドのコールソンだった。彼こそがアベンチャーズが一つになることを願って命を賭けたという思いを、全員が感じようやくチームとしてまとまるのだった。そして、ロキたちがキューブを使い異次元の軍隊を導き、最終決戦の火ぶたが切られた。
 大仰な宣伝文句の割には、これだけかいといった思いで見てしまったは。特に、キャプテン・アメリカは最後の場面でこの映画に続くといった前宣伝もあっての本作品だ。それにしても、マーベルのアメコミそのものは見たこともないのだが、何か文化的にも違うと感じてしまう。コミックの世界なのだからこれも何でもありなのだろうが、対人間では勝って当たり前なのだから、ロキや宇宙の軍隊をもってくるという設定になってしまう。しょうがないと言えばそうなのだけど、素直には入り込めない。


監督: ジョス・ウェドン
出演:ロバート・ダウニーJr、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、クラーク・グレッグ

2012年米映画      上映時間:143分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。