FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ヘルタースケルター
 雑誌やテレビのトップモデルとして活躍するリリコは、全身美容整形の結果であった。それでも注目されるようになったことにより、思い上がりは半端ではなかった。マネージャーの美知子には女王然として振る舞っていた。しかし、リリコの担当医である美容クリニックの院長の和智の患者は免疫不全であちこちに皮膚がただれ、それを苦にして自殺する女性が現れた。そのため、リリコに手術を受けさせた芸能プロの女性社長多田は和智から大量の薬を処方してもらっていた。そんな彼女は恋人の南部と所構わずセックスをしたり、大物プロデューサーともホテルに行ったりして、いい役をもらったりしていた。すると、南部はある女性と結婚することが発表された。これに怒ったリリコは美知子とその恋人をたらしこみ二人をけしかけ南部の恋人に硫酸をかけるのだった。そんななか、多田のプロダクションにはこずえというまったく整形もしていない18歳の新人がデビューした。すると、彼女の方が人気が出て、こずえにも嫉妬するリリコ。すると、美知子に今度はこずえの顔を傷つけるように命令するリリコ。しかし、美知子と対峙したこずえはやるんだったらさっさとやればと言い放つ。「どうせ、若くて綺麗な期間なんてすぐに終わるし、世間なんてすぐに私のことなど忘れてしまう」とさらりと言ってのける。やがて、リリコの皮膚のあちこちに黒い斑点がでるようになった。これに対して警察と検事が和智の美容クリニックへの内偵をおこなっているが、このクリニックの患者の大半が政財界の大物の関係者とあって、起訴に持ち込めていない。そして、とうとう皮膚に異常をきたし、精神的にも不安定になり、記者会見の席上リリコは自ら目にナイフを突き立て行方不明になってしまう。
 ストーリーとしては、まったく見るべきところもなく、現実の沢尻エリカの現実ともかぶってしまって、単なる話題性だけの作品。ともあれ、移ろいやすい一般大衆の嗜好もあり、人気なんてそんなに長続きしないのは自明のこと。ただ、監督が写真家でもあり、けっこう原色の極彩色の背景で、これも「さくらん」に続く色使いなのだが、これも好みの問題ということで、引いてしまう。

監督:蜷川実花
出演:りりこ、大森南朋、寺島しのぶ、奥村伸一、水原希子

2012年日本映画     上映時間:127分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31