FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
孤島の王
 1915年、ノルウェーのオスロの南方にあるバストイ島にあった少年矯正院が舞台で、実話を元にしている。この島に送られてきたエーリングとイーヴァルはいきなり、これからC棟に入るのだからC19とC5と呼ぶと言われプローテン寮長に言われ、丸坊主にされ風呂に入れられた後、居丈高な院長に会う。彼は、二人に必ず「院長先生」と呼ぶように言い、本来は刑務所行きのところを何とかここにいられるようにしてやったのだと、恩着せがましく言うのだった。この施設はキリスト教の教義の下子どもたちを矯正し、院長の判断と委員会の承認によって卒院することができるという仕組みだ。エーリングの指導はC1のオーラヴがあたることになったが、彼は近々卒院を控えていた。しかし、エーリングは隙あらばこの施設から脱走しようと考えていた。一方、入所早々イーヴァルの時計がなくなるが、プローテン寮長が駆けつけ犯人をすぐに見つけ出した。その後、冬場で雪の降る屋外での作業となるが、イーヴァルだけは屋内の洗濯室での作業となった。外での作業でエーリングは木の伐採に使った小型ののこぎりをわざと折り、その破片を隠して手に入れた。洗濯室のイーヴァルはプローテン寮長から性的虐待を受けていた。そのことに気づいたオーラヴは院長に報告するがまともに取り合ってくれない。それでも、イーヴァルを屋外作業に配置を換えた。そんな中、エーリングは脱走する準備を整え、ボート小屋の鍵を隠し持っていたのこぎりで切りボートを引っ張り出そうとするとイーヴァルが自分の連れて行ってくれと懇願する。しかし、エーリングは「お前は足手まといになるから、帰れ」と言い、一人でボートをこぎ出した。イーヴァルはエーリングが脱走したことを寮長に知らせる。しかし、エーリングのボートは翌朝対岸で発見された。数日後捕まったエーリングは再び島に戻された。一方、イーヴァルは仲間を売ったということで、他の仲間からはつらく当たられた。そして雪の舞うなか、突然海に向かって歩いて行き、そのまま海に入り自らの命を絶ってしまう。このイーヴァルの死をめぐって優等生のオーラヴは寮長の責任を追及しようとする。いったんは、島を追われると思われたのだが、オーラヴが晴れて卒院という日に再び寮長が戻ってきた。それに切れたオーラヴは彼に殴りかかっていった。エーリングも加勢をするが、もう一人の生徒とともに3人が懲罰房に入れられる。しかし、日頃から寮長に「使用人のくせに」と侮辱されてきた雑用係の男が手心を加えてくれたため、様子を見に来たブローテン寮長を捕まえ鍵を奪って懲罰房から出た3人は寮長を追い詰める。すると、これまで蓄積していた怒りが他の少年たちにも連鎖して、皆手に手に武器をもって立ち上がった。すると、医務室や炊事係の連中は逃げだしてしまう。院長は最後に院生の前に出てくるが、エーリングが通してやれと言いそのまま専用の船で島を出て行った。寮長もあやうく少年たちに首を吊られそうになるがこれもエーリングが助けた。翌朝島には軍隊が派遣され皆鎮圧されてしまう。しかしエーリングとオーラヴはうまく逃げ続け、海岸まで出た。すると海は凍っていて対岸まで歩いていけそうな気配だった。しかし、オーラヴは足を負傷していて早く歩くことはできない。それでも、はって氷の上を前進する。途中エーリングのおぶられながら進んだ。するとオーラヴは氷の薄いところに遭遇した。勢いをつけて氷が割れる前に渡りきったが、エーリングは運悪く氷が割れてしまい、海に身体が入ってしまった。極寒の海ではそんなに長くはもたず、遂に海に消えてしまうエーリング。 オーラヴで6年間の生活をしたという。少年の矯正施設だというが、先に収容期間が決まっているわけではないので、従順をキリスト教の倫理観を強制させられるのだが、日常的に強制労働や懲罰と称した食事制限などの虐待が日常化されるなかではなかなか人は変わるとは思えない。しかも寮長の少年への性的虐待、その指摘に解雇を強制しようとした院長に対して使途不明金があることをほのめかし、逆に脅かして自らの職を守ろうとした寮長のやりとりをみても、あなた方に子どもたちを説教する資格はないと思った。最後の蜂起が自然発生的なものだったが、今少し考えて、院長の身柄と寮長を拘束し、これまでの虐待と内情を訴えるための行動があればよかったのにと感じた。そもそも、孤島に閉じ込め暴力と強要と宗教的価値観を植え付けて、少年を矯正しようなどということ自体、無理なことは自明であろう。エーリングが語る鯨との死闘の物語が映像とともに印象深く残った。


監督:マリウス・ホルスト
出演:ステラン・スカルスガルド、ベンヤミン・へールスター、クリストッフェル・ヨーネル、トロン・ニルセン、マグヌス・ラングレーテ

2010年 ノルウェー、フランス、スウェーデン、ポーランド映画  上映時間:117分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30