FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スリーディズ
 短大教授のジョンとララは幼い一人息子のルークと平凡な生活を送っていた。ある夜、夫婦で食事に行った翌日の朝、ララは自分のコートの背に血痕が付いていたことに気がついた。すると、突然警察がやって来てララを殺人容疑で逮捕した。その容疑は前日の夜帰宅する直前上司の女性と口論をしていた。そして、ララが車に乗り込もうとした際、置かれていた消火器をどかして車をだした。直後駐車場にきた同僚の男性が頭から血を流して死んでいるララの上司を発見したのだ。その状況からララは容疑者として逮捕されたのだ。しかしララは駐車場に来た時フードを被った若い女性とぶつかっていた。その際、相手の洋服のボタンがちぎれ落ちたと証言した。しかし、ララの無罪を証明するものは発見されず、状況から口論の末消火器で殴り殺害したということになり、ララは有罪判決を受けた。その2年後、上告する決め手となる証拠も見つからず、弁護士は裁判で無罪を獲得するのは無理と言うのだった。何度も面会しながらジョンはある決意をする。それは、ララを脱獄させるというものだった。そこでジョンは何度も脱獄したことのあるデイモンという男の本を読み、彼と実際に会うことにする。そこで、デイモンは「脱獄は比較的容易にできるが、その後の警察の包囲網を脱する方が難しい。それができたとしても、偽造パスポート、新しい社会保障番号とできるだけたくさんの現金も用意しなければならないとアドバイスをするのだった。そこで、ジョンはパスポートを偽造する人間を捜すのだった。しかし、そんなにうまくいかず、痛い目にあうがなんとか3人分の偽造パスポートと社会保障番号を手に入れた。最後にジョンは、麻薬密売人の跡をつけ、そこに押し入り多額の金を奪うがその際銃撃となり、密売人を殺害してしまう。ジョンは、ララが糖尿病患者で定期的に健康診断を委託されているトラックに忍び込みララのカルテを偽造しすぐに入院する必要があるとした。そこで、ララが病院に移送されることになった。その機会をとらえ、ジョンは病院でララを連れ出す。そして、ルークも連れて車で逃走する。そして、一家はベネズエラにむけて無事に脱出する。
 警察を欺くため、ジョンが脱獄計画を壁に貼りだし、計画実行に当たりそれをごみ捨て場に捨てた。そこには警察をミスリードするための細工もしてあり、何とか逃げおおせることができた。そもそもこの作品は仏映画「すべては愛のために」のリメイクであり、大筋同じ内容だ。しかし、無実を立証できないためとはいえ、妻を脱獄させるために自らが殺人までおかしてしまう。こうした内容にはやはり批判もあろう。



監督:ポール・ハギス
出演:ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、リーアム・ニーソン、タイ・シンプキンス、ヘレン・ケアリー

2010年米映画     上映時間:134分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -