FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
哀しき獣
 中国と北朝鮮の国境の北、中国延辺朝鮮族自治州の延吉でタクシードライバーをしているグナムは妻と小さな娘がいる。しかし、生活が苦しく妻は韓国に単身で出稼ぎに行った。残された子どもはグナムの母親に預けているが、妻の渡航費用の借りた6万元の返済を迫られているが、妻からは何の音沙汰もない。それで、すさんだ生活に明け暮れ、毎夜麻雀荘に入り浸っているが、これまた負け続けている。そんなある夜、負けて金もなくなったグナムは「この朝鮮野郎」と馬鹿にされたことに腹を立て、中国人相手に大立ち回りをする。すると、それを見ていた朝鮮族の顔役のミョンがグナムを翌朝呼び出した。ミョンは借金を棒引きにし、さらに金をはずむから、韓国に行ってキム・スンヒョンという男を殺し、彼の手から親指を切り取ってこいというものだった。ついでに妻の消息も調べてもいいと言うのだった。迷った末、ミョンの指示に従うことにする。すると、大連まで行き、そこからは漁船を乗り継ぎ、韓国沿岸の黄海のなかに飛び込むことになった。ようやく上陸したものの、韓国側のブローカーからは、一週間先の帰りの船の出発時刻を書いたメモを渡された。何とかソウルまで辿り着き、スンヒョンの住まいを見つけ、見張りをするうちに彼は毎夜3時過ぎに帰宅することを突きとめた。しかも、彼が住んでいるのは、マンションの最上階でエレベーターを降りてから鍵のかかった鉄柵の上に住居があるというものだった。グナムは妻が最初の頃に知らせてきた勤め先など探し、ようやくアパートを見つけ出した。そこには、たしかに娘の写真があったが妻は誰か男と同棲していて、隣人に聞くと大げんかをして1時間程前に二人とも出て行ったというのだった。韓国出航の前日意を決したグナムはスンヒョンのマンションの前で待ち伏せていた。ところが、現場にはすでに怪しい2人組がマンションに入っていった。そして、階段で格闘が展開され、あわてて駆けつけたグナムはスンヒョンのボディガードでもある運転手にとどめを刺されていた。それを目撃したグナムに襲いかかる運転手を殺し、スンヒョンの指を切り落としたところで、パトカーが大挙してやってきた。しかも、スンヒョンの妻にも見られたグナムは、何とかその場を逃げ切った。そして、約束の場所に行くと、そんな船など存在しなかった。ここでミョンに利用され棄てられたことを知るグナム。殺されたスンヒョンは大学教授だが、その実態は柔道のメダリストという表の顔の他に裏社会の実力者でもあった。そして、彼の弟分でバス会社の社長キム・テウォンは警察より先にグナムを見つけ殺せと配下に命じる。グナムは警察に追われながらも妻の消息をあたるが、妻と同棲していたらしい男を見つけて聞きだそうとするがうまくいかない。逆に男が、同棲していた朝鮮族の女性を殺してしまったという報道があった。一方、グナムがミョンに韓国に送り込まれたことを知ったキム社長は腹心のソンナムに延吉に行きミョンを殺してこいと命ずる。しかし、ソンナムたちは返り討ちにあい、ソンナムだけが生き残りミョンは仲間を引き連れ韓国にやって来た。そして、血で血を洗う一大死闘が繰り広げられる。
 けっこうご都合主義的な展開になっている。グナムとミョンはけっこう拳銃で撃たれたり、ナイフで切られたりしても、タフというかすぐに回復している。ただ、アクションシーンは前作のチェイサーよりパワーアップしていて、ほとんどが牛刀とか斧とか、動物の骨まで武器にしての肉弾戦。その効果音もけっこうリアルだ。スンヒョン殺しの際、グナムの他にまだ狙っている奴がいてここらは物語を複雑にしている。ただ、もう一方の殺人依頼者の正体が貯蓄銀行の課長で最後の方でスンヒョンの妻と銀行の窓口で話をしている。それと、グナムの妻が最後に中国の駅に降り立っているあたりはサービスだと思った。先の「白いリボン」以来、作品の中の全ての謎に回答を出さなくてもよいというのが、けっこう出てきており、とにかく自分で考え想像してみよう路線が散見するようになった。それはそれでいいと思った。


監督:ナ・ホンジン
出演:ハ・ジョンウ、キム・ユンソク、チョ・ソンハ、イ・チョルミン、チョン・マンシク

2010年韓国映画   上映時間:140分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。