FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
外事警察  その男に騙されるな
 まったく車が通っていない道路を白いシャツを血に染めた女性が歩いていて、突然倒れてしまう。手には一枚の古い写真があった。すかさず一台の車が近づき、女性を車中に保護して韓国語で話しかけた。すると女性は「韓国語はわからない」と答えた。今度は、森の中で男たちが何やらやりとりをしていて濃縮ウランを北朝鮮とおぼしき国から持ち出したようだ。しかし、取引相手は射殺されてしまう。一方、日本では東日本大震災で研究員が避難した陸奥大学から、大量のハードディスクが盗まれていた、そこには軍事に転用可能なレーザーの研究が入っていた。この技術によって濃縮ウランに起爆装置をつなげれば小型核爆弾が可能になるというのだ。CIAからも北朝鮮関連のうごきが入っており、日韓の情報担当実務者の協議がおこなわれたが、お互いの手の内は見せなかった。そうした一方、外事警察から離れ現在は内閣情報調査室で有賀の下で働く住本は韓国にいた。そこで、北朝鮮から亡命してきた除昌義を捜していた。彼はかつて日本で核開発の仕事をしていたが、祖国の北朝鮮で原発の開発をしようと妻と娘を残して帰国したのだ。しかし残された妻は右翼をはじめとした様々な嫌がらせを受け、自殺してしまった。娘も死亡したと記録されている。そんな除を被爆して末期ガンに冒されている彼を日本に連れ帰る任務を果たした住本だった。有賀の命令で再びかつての外事警察の部下たちとチームを組みむことになった。彼らは奥田交易という会社に目を付ける。その奥田を追尾中住本は、何ものかに刺されてしまう。しかも、見事に急所を外し、いかにも警告というかたちだった。この奥田は元韓国人で金正秀という男だが、日本人の妻奥田香織と結婚して現在は帰化して奥田正秀と名乗っている。奥田は妻と連れ子の琴美を連れ頻繁に韓国に行っている。しかも、そこで元北朝鮮の軍人と会っていた。調べると表向きの貿易品以外に何やら貿易していることもわかってきた。すると、住本は、部下の松沢陽菜を使って奥田果織に接触させ協力者としようとしていた。香織は両親を知らず、擁護施設で育ち自立してからは水商売に従事していた。そこで知り合った男と結婚し、琴美を生むが結局男とは離婚し、借金だけが残ってしまった。その返済にむけ再び夜の仕事をしていた時、金と知り合い結婚したという。しかし、娘は男親の虐待が原因で失語症になっていると云われている。そうした、事情をまったく覆すかのように住本は香織の痛いところを突き、協力者にしたててしまう。彼は、香織を挑発しその怒りをバネに落としてしまうのだった。そして奥田がレーザーの起爆装置を手に入れたところで、彼の下で働く韓国人が正体を現す。彼は韓国情報院(NIS)のエージェントだった。彼は、奥田から奪った起爆装置を餌に元北朝鮮の軍関係者らの一掃を狙っていたが、逆に狙撃部隊が爆死させられた。そして一端は、住本の手で内調のセイフハウス内に匿われていた除博士が拉致され、韓国内で小型原爆が組み立てられていた。しかし、最後の起爆装置は奥田がすり替えていた。そのため、香織がそれを持って韓国に行く。そして、NISに急襲され、除博士しかいなくなったが、彼は自らの手で起爆装置のスイッチを入れた。すると、住本は一緒に行った香織こそあなたの娘だと告白し、ともに日本に帰ろうと呼びかける。しかし、除は香織に謝った後自ら命を絶った。
 テレビ版から二年後が舞台。しかし、未だあの女性官房長官村松が君臨している。有賀は移動しているものの、倉田はそのままという設定になっている。ところで、韓国のNISは北朝鮮と臨戦態勢で対峙しているということもあってか、とにかく銃撃が素早い。日本の場合とても銃撃戦など無理ということもあってか、もっぱら韓国勢による銃撃は迫力があった。全体的にサスペンス感を盛り上げるための色調や音楽もマッチしていた。ただ、除博士役の田中泯は適役なのだが、長く日本を離れ北朝鮮と韓国にいたという設定なのだからハングルを話すのではと思う。何はともあれ、最後のオチまですっかり騙されてしまったが、以外に香織役の真木よう子が痛いところを突く、これまた好演。ただ、繰り返し述べられ国益を口実に手段を選ばぬ行為。しかし、彼らがいう国益とは庶民の利益ということでは絶対にないはずだ。そういう延長線上で、今日の野田首相の原発再稼働宣言で国民を守るためと言うが、関電を守るためということであってこういうレトリックが使われる以上、国益という言葉も同じものだと言わざるをえない。


監督:堀切園健太郎
出演:渡部篤郎、キム・ガンウ、真木よう子、尾野真千子、田中泯、遠藤憲一、余貴美子、石橋凌

2012年日本映画   上映時間:128分
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -