FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ファミリー・ツリー
 ハワイのオアフ島に暮らすマット・キングは、その祖先がカメハメハ大王に連なる家系で、カウアイ島にある広大な土地の筆頭所有権を持っている。そこから、それなりの賃貸料が入ってくるが、父の教えを守り基本的には弁護士としての収入で生活している。17歳の長女アレックスと10歳の次女のスコッティの二人の子どもがいる。しかし、ある日妻のエリザベスが海で事故に遭い、意識不明の昏睡状態となってしまった。次女のスコッティはショックから様々な問題行動を起こしてしまう。これまでは仕事優先で子どもの世話は妻にまかせていて、久しぶりに子どもの世話をするのに苦労するマットだった。病院で医師から、病状は悪化し、本人が尊厳死に同意する文書に署名しており、近々生命維持装置を外して死を迎えさせたいとの報告を受け呆然とするマット。隣の島にある全寮制の高校にいる長女アレックスを迎えに行くマットとスコッティ。久しぶりの再会した父子の間はぎこちない。そして、枯れ葉が浮いている自宅のプールに入っているアレックスに母親の死が近いことを打ち明ける。実はアレックスとエリザベスは昨年のクリスマスに大げんかをしてその後は口を聞いていない状態だった。そこで、けんかの原因について娘が打ち明けた。それは
エリザベスが浮気をしていたというものだった。ショックを受けたマットは近所に住むエリザベスの親友ミッチエル夫婦の家に行き事情を聞く。すると、妻は離婚も考えていたということと浮気相手の名前も聞いた。そこで、アレックスが二人を見かけた辺りを探りにいくと、捜している人物がブライアン・スピアーという不動産会社を経営している男だということを突きとめた。一方、マットは、カウアイ島の土地を後7年で所有権を放棄せねばならないという事情があり、一族で協議している最中だった。また、エリザベスの死が近いということをミッチエル夫妻主催のパーティに参加した彼女の知り合いに告知し、最後の別れをして欲しいと訴えた。その後、ブライアンがカウアイ島に行っていることを知ったマット一家も島にむかった。そこで、彼と会うことができたマットは事情を聞くと、本気だったエリザベスに対してブライアンは遊びだということを打ち明けた。そして、島で会ったマットの従兄弟から島の土地を売る相手がブライアンの義兄だということを知る。この取引でブライアンに莫大な手数料が入るということも知り、親族会議の投票で従前までの売却という選択を覆したマット。そして、一家それぞれがエリザベスに別れを告げる。
 仕事一途で、家族との関係をあまり密に持ってこなかった父親が、突然妻の事故によって、改めて妻の気持ちを初めて知った。しかし、意識はなく、これからは妻と親密に生活しようと思っていた矢先、話合う機会を失われてしまった。それは、娘たちも同様で、それどれ戸惑う様子が描かれている。ジョージ・クルーニーもかっこ普通のオヤジを見事に演じていた。舞台がハワイということで、町並みには日本の墓地が写っていたり、有色人種も多くいて、ハワイらしさを感じた。最後に土地を当面売らないという思いも、環境問題を大上段に掲げないというあたりも、普通らしさを出していて、これはこれでよかった。ラストシーンの親子水入らすのシーンもほっとする。

監督:アレクサンダー・ペイン
出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ジュディ・グリア

2011年米映画   上映時間:115分
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31