FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
インモータルズ 神々の戦い
 かつて、天空で神々の闘いがあり、敗れたタイタン族はゼウスたちに地底に封印されてしまった。そして、ギリシアの人々はゼウスたち神への信仰を持ち平和に暮らしていた。そこに、ギリシアを滅ぼして世界支配をたくらむ邪悪な王ハイペリオンが攻め込もうとしていた。そんななか、貧しい農夫のテセウスは母とともに暮らしていた。彼は師と仰ぐ老人から剣や槍の使い方を学んでいた。ハイペリオン軍が近づいたという報を受け、非戦闘員は避難するよう指示があったが、貧しい人々は翌日に回され、しかも護衛がつかないということを聞いたテセウスはギリシア軍に抗議する。しかし、セテウスや彼の母アエスラを侮辱する軍人に立ち向かい、あっという間に制圧してしまう。それを見ていた指揮官は、セテウスに軍に入り一緒に闘おうと誘い、セテウスに暴言を吐いた男を軍から追放してしまう。ただ、ハイペリオン軍の動きは早く、セテウスの町も攻め込まれてしまう。逃げ遅れたアエスラはハイペリオンに捕まり、セテウスの見ている前で殺されてしまう。落胆したセテウスもハイペリオン軍に捕まり、奴隷とされた。一方、セテウス、の師だった老人は、ゼウスが変身していたことがわかる。しかし、彼は人間の闘いに神は干渉できないとして娘のアテナたちに言い聞かせる。ハイペリオンはタイタン族を解放するにはゼウスの封印を解くためのエビロスの弓を手に入れなければならないのだった。しかし、この弓もまた封印され、誰もその保管場所を知らない。そこで、ハイペリオンは、神託所の未来を予知できる巫女たちを捕まえた。そこで、巫女のパイドラと会ったセテウスは彼女の導きで脱走する。そして、わずかな人々と故郷に帰ったセテウスは母の弔いをするなかで、偶然エビロスの弓を見つけた。それを持って、ハイペリオン軍との決戦の場に向かうが、途中彼らの放った刺客や罠に陥り、苦戦をしその間にエビロスの弓を奪われてしまう。この弓を持ったハイペリオンは大軍を率いてギリシアを滅ぼそうとする。そして、ハイペリオンの放った矢でタイタン族は蘇るが、彼らの制圧のためゼウスの軍団までもが降臨してくる。そして、ついにセテウスはハイペリオンと対決する。
 ギリシア神話を元にした作品は数多い。「タイタンの戦い」に続いて「タイタンの逆襲」も公開された。日本人としては、神といえば八百万の神で、キリスト教の唯一神よりは、ギリシアの神々の方がどちらかと言えば親近感がある。この作品では、ハイペリオン役のミッキー・ロークが出色だ。それと、「300」のチームによるCG画面もいい。ただ、拷問シーンは、やはり引いてしまった。とは言え、何かもの足りなさを感じてしまう。


監督:ターセム・シン・ダンドワール
出演:ヘンリー・カヴィル、ミッキー・ローク、ジョン・ハート、スティーヴン・ドーフ、フリーダ・ピント

2011年米映画    上映時間:111分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -