FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンフェア the answer
 警察病院占拠テロ事件解決後、雪平夏見は東京を追われ北海道、西紋別署刑事課で勤務していた。そこで、上司でもある一条と恋人関係にあった。一方、東京の警視庁管内で、ネイルガンによる連続殺人事件が起きていた。それは、容疑者ととして浮かび上がった人間が、次に殺されるという状況だった。そして、容疑者として上がったのが佐藤和夫だった。彼は雪平の元夫で、雪平が斉木から最後に手渡されたUSBメモリの解析をおこなっていた。そのメモリを雪平に渡すため、密かに北海道に来た。そこで、次は自分が狙われると言って、やはりネイルガンで殺されてしまう。発見されたネイルガンには雪平の指紋があった。緊急逮捕された雪平。しかし、そこに東京地検特捜部の村上検事が乗り込んでくる。ところが、村上は雪平によって人質にされ、警察から逃れ東京に行く。雪平の後を追った一条。東京では、村上が用意した隠れ家に身を潜めた。しかしそこには、連続殺人犯の影があった。そして、雪平がこの連続殺人犯に襲われた。その際、雪平が犯人の顔を爪でひっかき抵抗した。間一髪のところ、一条が雪平を助けるが、犯人は逃げてしまう。そこで、雪平は一条と警視庁で信頼できる山路、三上とともに焼肉屋で話し合う。その後、まったく無関係の女性がネイルガンで殺されていた。胸には雪平ともみ合った時にとれてしまった十字架のネックレスがあり、犯人から雪平に返すというメッセージだった。今度は、三上にDNA鑑定をしてもらった皮膚から容疑者として浮かび上がった住所を調べた雪平が、犯人の外出中に家に忍び込んだ。そこで、遺留品から殺人犯との確信を深めた。そしてここで、犯人と遭遇し雪平はネイルガンで殺されかける。この後、佐藤の殺害犯もわかり、警察の巨悪に連なるメンバーの正体がわかる。
 結局、巨悪はアンフェアが常態化している。しかも警察内部だけではなく、検察にもつながっていたということがわかった。とは言え、原作はあるものの、テレビシリーズからあまりに時間がかかりすぎて、こんな結末にはがっかりしてしまう。だいたい、雪平が北海道警に移動するなどあり得ない。都道府県をまたいで移動するのは、警察庁の人事で、基本はキャリア組で都道府県採用組では警視正以上でまれに出向組で警部か警視が警察庁の職員となることがある。だいたい、裏金といえば北海道警といったあたりがすでに、時代遅れと思う。前作からのUSBメモリつながりになるが、結局思想も何もない欲に駆られた連中といった情けなさ。これと同様、連続殺人犯もハリウッド映画のモノマネで、チープすぎる。本当にがっかりしてしまった。


監督:佐藤嗣麻子
出演:篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也、大森南朋、寺島進、香川照之

2011年日本映画   上映時間:109分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。