FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
127時間
 2003年4月25日金曜日の夜、アーロンはユタ州のキャニオンランズ国立公園に出かける準備をしていた。単身で、駐車場に到着して、車のなかで仮眠して朝を迎えた。そして、マウンテンバイクを取り出して、いけるところまで行った。その後は徒歩で、足取りも軽やかに歩いていた。すると、若い女性の二人連れが道に迷っているのに遭遇。ガイドをかってでて目的地まで案内することになった。途中アーロンは、二人にいいところがあると渓谷の壁を滑り落ちていった。すると、そこには池があり、3人は代わる代わる池にダイブして遊んだ。その様子をビデオで撮影して、二人をと別れたが、二人は別れ際に明日のパーティに誘い、彼は出席を約束した。その後、また一人で歩き出したアーロンは目的地のブルー・ジョン・キャニオンで足を滑らせ、岩とともに滑落して、壁と壁の間に落ち、右手が岩に挟まれて身動きできなくなってしまった。大声で助けを呼ぶが、付近には誰もいない。携帯電話もなく、もっているのはボトル一本の水とわずかな食料しかなく、持っていたビデオでこの様子を撮影し始めた。そして、探し出した万能ナイフで岩を削ろうとするがビクともしない。しかも夜になると寒くなり、不安定な姿勢で眠るため登山用のロープで身体を固定した。こうした膠着状態が続くなか、アーロンは様々な妄想をし、意識が混濁する。こうしたなか、遂に水がなくなり代わりに貯めていた自らの尿を飲むことになる。そして、死を意識し始めた頃、彼は生きるためにある決断をする。
 実話をもとに作られた作品。後悔先に立たずということわざの通り、これまで家族との連絡を密にするということもなかった。この時も母親から入った電話に出ることもなく、結局行き先を知らせることもなく、旅立ってしまった。なんとか助かって、その後も登山を続けているということが最後に本人のフィルムで紹介される。あんな過酷な体験をしたにもかかわらず、また山や渓谷に行くなんて到底考えられない。よほど、好きなんだと思う。


監督:ダニー・ボイル
出演:ジェームズ・フランコ、ケイト・マーラ、アンバー・タンブリン、クレマンス・ポエジー
2010年米・英映画    上映時間:94分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。