FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-
 サダム・フセインが全盛だった頃のイラクでは1980年から隣国イランと国境を巡って戦争をおこなっていた。その戦争の終盤、イラク共和国軍の中尉として前線で闘っていたラティフは、バクダットに呼び戻された。厳重なボディチェックのあと彼の前に現れたのはウダイ・フセインであった。元々、彼らは高校の同級生だ皆に似ていると言われていた。ウダイはラティフに自分の影武者になれというのだった。当初、拒否をするラティフを拷問し監禁した上で、どうしてもいやというのならば、家族も巻き込むと脅かすのだった。仕方なく、影武者となったラティフは整形手術も施され、ウダイの住む豪邸に一緒に住むことになる。そして、ウダイと同じ高級時計やスーツ類を着て、話し方や立ち居振る舞いを似せる訓練を積む。そうした一環でウダイが代表を務めるオリンピック委員会関係のビデオを見せられると、そこには試合で負けた選手を拷問する場面が映されていた。夜には毎夜のように、ナイトクラブに出向き、同行するボディガードとともにラティフはウダイの弟と紹介された。ここでも、傍若無人のに振る舞うウダイ。その店のナンバーワンのサラブにはぞっこんで、バクダッドで最も美人と褒めちぎる。それでも、毎夜の女性をとっかえひっかえベッドに連れ込むウダイ。麻薬を常用し、酒浸りの日々でバクダッドの町を高級車で乗り回し、目についた女子学生をだれかれかまわず、引っ張り込むという有り様だった。そんなウダイにある夜サダムの側近カーメルがウダイを女性のことでからかった。すると、ウダイは激怒しあろうことか彼をナイフで刺殺してしまった。これには、さすがにサダムも怒り、睡眠薬の飲み過ぎで病院に運ばれていたウダイのもとを訪れ、ぶん殴り「生まれた時に殺しておけば良かった」という捨て台詞を吐いて出て行くのだった。そうしたなかで、隣国クェートへの侵攻をおこなったサダム。これに対して、米国など多国籍軍が直ちにイラクを攻撃してきた。そうしたなかで、ある夜邸宅にこっそりとやって来たサラブはウダイではなく、ラティフのところに忍んできた。彼女は、自らをウダイに選ばれたおもちゃで、そのうち飽きられてしまえば捨てられるとつぶやき、それはあなたも同じと言い、そのまま二人は結ばれてしまう。戦争の最中ウダイの身代わりとして前線に行かされるラティフ。テレビ中継される演説に見とれ、「俺だ」と叫ぶウダイ。しかし、その帰途、敵対勢力から武力攻撃を受け負傷してしまったラティフ。何とか完治して、静養していたウダイとラティフだったが、たまたま居合わせた結婚式の披露宴に遭遇した。そこで、ウダイは花嫁を一室に連れ込み強姦してしまう。彼女はショックからその場で命を絶ってしまう。ここまで悪行が続けられ、もうこれまでとラティフはウダイと決別をする覚悟で自らの死を選ぼうとする。しかし、一命を取り留め数年ぶりで家族のもとに返される。それでも再び召集されるが、今度は彼の下からの逃避行をサラブとともに決行する。この後、ある行動でるのだが。
 現実にウダイの影武者を4年間勤めたラティフ・ヤヒア氏の原作を映画化したもの。実際のウダイがスポーツ選手を拷問したという話は後に明らかにされたが、女性関係はやりたい放題という酷いものだったことがわかった。昨年アラブの春と呼ばれた一連の独裁者たちが民衆に打倒され、カダフィも哀れな最期を迎えた。彼の一族の住居跡も公開されたが、ウダイほどではないが、結構贅沢三昧、好き放題の日常だったことが報道されている。こうした連中が一掃されたのはいいのだが、肝心のイラクでは米軍の侵攻で多くの人々が殺され、いまだに混沌とした状況は変わっていない。こうした事態はどう考えればいいのだろうか。折しも、今度はイランを巡ってきな臭い状況になってきている。


監督:リー・タマホリ
出演:ドミニク・クーパー、リュディヴィーヌ・サニエ、フィリップ・クァスト

2011年ベルギー映画   上映時間:109
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見どころはなんといっても、ドミニク・クーパーがウダイとラティフを一人二役で演じていることである。2人を見比べているだけで退屈しないし、2人が同じ画面に登場しても、全く白けた感じにならない。素晴らしいと思う。フセイン政権は2003年に崩壊したが、隣国でも最高権…
プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。