FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
 これまでのサムと行動をともにしてきたバンブルビーは米政府と協力してオートボットの一員としてNESTとともに秘密の任務を遂行していた。一方のサムは大学を卒業しても、就職先が見つからず、新しい恋人のカーリーと同居しながら就活をおこなっていた。カーリーの勤める会計会社の社長ディランは自動車と芸術品のコレクターでもあるが、ある事情からサムを目の届くところに置く必要があり、宇宙開発事業に携わるアキュレッタ・システムズ社の副社長ブルースとの関係で縁故入社させる。ところが、1969年、アポロ11号による人類初の月面到達の裏の事情が浮かび上がってきた。それは、かつて惑星サイバトロンで悪のトランスフォーマー軍団ディセプティコンと善のトランスフォーマー軍団オートボットとの闘いで敗北寸戦まで追い詰めらたオートボットは一隻の宇宙船で脱出をしたが、攻撃されて月の裏側に不時着してしまった。そして、この事実はアポロ11号によって発見されたが、長く秘密にされてきた。オプティマスは調査の結果、不時着した宇宙船に彼の師とも言うべき伝説の戦士センチネルが眠っている事を知り、自ら月へ赴き、彼を蘇生させた。すると、彼が開発したという物質転送システム「スペースブリッジ」とそれを発動する「柱」の存在が明らかとなる。しかし、センチネルは、オートボットとの決別を宣言し、NESTが保管していた最後の「柱」を奪って逃走する。その夜、センチネルは月と地球をスペースブリッジでつなぎ、それを通じてメガトロンの命令を受けたディセプティコンの軍団が地球へと侵入する。こうして、圧倒的な力を持ったディセプティコンの軍団が登場し、彼らとつながったセンチネルはオートボットを地球から追放するように要求する。一旦はこの要求に屈した振りをしながらも、ディセプティコンによって地球を植民地としようとする策略にサムともどもオートボットや米軍が最後の闘いをおこなう。
 話もネタ切れで、アポロの月探査まで持ち出したり、前作までのヒロインが問題発言で降板させられ、新恋人という設定や、サムとバンブルビーの関係も疎遠になってしまい、トランスフォーマーたちの闘いを地球上でやっているだけという感が否めなかった。変身シーンも相変わらず早すぎるし、CGだからそれまでと言ってしまえばそれまでなのだが、とにかくストーリの展開が当初からかけ離れてしまい、アポロを出してきても、タイムラグがありすぎて、返って説得力がなくなっている。とりあえず、シャイア・ラブーフが出演する3部作はこれで完結したらしい。2Dでも目がついていかないのに、3Dはどういう風になっていたのだろうか。昨今何でも3Dという風潮も如何なものかと思っている。


監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ジョン・タトゥーロ、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン
2011年米映画   上映時間:157分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。