FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋の罪
 1990年代の渋谷。ラブホで不倫中の女性刑事吉田は事件の知らせに現場に急行した。そこは、使われなくなった古い木造アパートの一室で、壁には「城」と血で大きく書かれ、赤の蛍光塗料が散乱し、セーラー服を着たマネキンと赤のドレスを着たマネキンが横たわっていた。解剖の結果一人の女性を切り刻んでマネキンと合体させたものだが、被害者の頭部と性器は持ち去られていた。猟奇事件として吉田は部下とともにこの事件の捜査にあたる。事件現場のアパートは渋谷の娼婦たちが度々性交渉の場として使われており、被害者もデリヘル関係者とみて聞き込みが開始された。一方、人気作家の菊地と結婚したいずみは、几帳面な夫の言いつけを守る専業主婦だった。夫は朝7時に自宅を出て、仕事場はホテルの一室を借りていて、決まって午後9時に帰宅する。すると、いずみは紅茶を入れスリッパをそろえて玄関で出迎えるのだった。しかし、そうした日々に退屈さをもてあまし、日中はスーパーのハムの試食を担当するパートに出ることにする。すると、ある日女性から声をかけられ、モデルになってみないかと誘われる。興味半分に撮影現場に行くとスタッフたちにおだて上げられ、ついにヌードモデルとAVの撮影までされてしまう。この経験から、はでな衣装を身にまとい渋谷を歩くようになる。そして、若い男にナンパされラブホに行き脅かされてしまう。ホテルを出ても困惑するいずみを助けてくれたのが、美津子という娼婦だった。混乱するいずみに「今なら引き返せるから、早く帰れ」という。そして、美津子は「城」の周りを漂っているというのだった。そんな美津子こそ自らを解放してくれる人物だと思い後を追ういずみ。すると。男を連れ古いアパートに入る美津子。情事の現場を見ていたいずみに美津子は紙片を渡す。紙に書かれた場所は有名な私大の講義室だった。美津子は、昼間は大学で日本文学の助教授をしていた。そこで講義していたのは詩人田村隆一の「帰途」だった。その後、美津子はいずみとともに渋谷に行く。その後、いずみは美津子の父が彼女と同じ大学の教授で10年前に亡くなっているが、美津子は父親を異常に愛していたこともわかった。一方吉田の不倫相手も実は夫の後輩でフリーの仕事柄時間をわきまえず、携帯に電話をしてくる。しかし事件はの解決は容疑者からの電話で解決し、彼女の活躍はないままに終わる。
 「冷たい熱帯魚」に続く実際の事件を下敷きにした2作目だが、今回は現場である渋谷円山町と被害者が高学歴である種エリートなのに売春をしていたというところを除けば、ほとんどが創作である。しかも、「東電OL殺人事件」の方では「犯人」されたネパール人とは別人のDNAが検出され、冤罪の可能性が高くなっている。そうしたところは全く無頓着で、現実の被害者の心の闇とは無縁だと思った。結局この作品は、女性差別に貫かれ、都合のいい男社会の目でしか描かれてはいないと思う。あわせて、田村隆一の詩「帰途」を多用しているが、逆にチープで陳腐な印象しかあたえない。美津子役の冨樫真も助教授と娼婦で声のトーンを変えているが、娼婦の時の怒鳴るような声が逆に痛々しく、これまた場違いなアングラ劇を見ているようだった。また、水野美紀は刑事としての活躍はあまりなく、不倫相手からの電話に操られるといった、もはや妄想の世界の登場人物のようで違和感があった。総じてだらだらと無駄に長く、余計な部分を大幅にカットすべきである。


監督:園子温
出演:水野美紀、冨樫真、神楽坂恵、津田寛治、 町田マリー 、岩松了

2011年日本映画    上映時間:144分
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。