FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウボーイ&エイリアン
 アメリカの西部の荒野に一人の男が意識を取り戻す。しかし、記憶喪失し脇腹には出血した傷がある。するとそこに3人の賞金稼ぎが通りかかった。彼らは、意識を取り戻し腕には奇妙な腕輪をしていた男を殺そうとした。しかし、男はあっという間に3人を倒してしまう。そして、単身町に到着した。そこで、傷の手当てをしてもらい酒場に向かうが、町の有力者ダラーハイド元大佐の息子パーシーが住民に難癖をつけ、保安官補に発砲し逮捕された。その後、保安官は男がロネガンというお尋ね者であることがわかり、彼も逮捕された。その夜、逮捕した二人を連邦保安官に引き渡そうと馬車に乗せた時、ダラーハイド元大佐の一団がパーシーの釈放を求めた。すると、そこに空からUFOが襲いかかり、住民を次々拉致していった。その時ロネガンの腕の装置から光が発せられUFOを打ち落とす。しかし、パーシーらが拉致されたのでダラーハイド元大佐は町の住民たちとともに家族を奪還するための捜索隊を組織する。途中、傷ついたエイリアンと遭遇し、さらに追跡していく。その過程でロネガンの手下たちとも遭遇する。しかし、ロネガンは強奪した金貨を独り占めして、仲間の元を去ったというのだ。さらに、ネイティヴアメリカンたちとも遭遇する。その間捜索隊に参加していた唯一の女性エラががエイリアンに拉致されたところをロネガンが救出するが亡くなってしまった。彼女はネイティヴアメリカンによって火葬されるが、突然蘇る。彼女もまたエイリアンだったのだ。こうして、ネイティヴアメリカンも一緒にエイリアンと対決することになる。
 19世紀のアメリカの西部にエイリアンが来襲する。このエイリアンたちは地球上のあるものを奪いに来ているという。さらに、地球人を研究するため拉致し、解剖をしているのだった。最初は何だか面白そうな展開だったが、エイリアンの目的と戦い方がお粗末という印象をもった。それとエラが蘇る場面は理解できなかった。変なかたちで復活するのなら、最初から死なさなくともよかったと思う。一方、エイリアンとの闘いで、ダラーハイド元大佐とネイティヴアメリカンや強盗団まで共闘する。こうした構図はいかにもアメリカ的で違和感があった。

監督:ジョン・ファヴロー
出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、ノア・リンガー

2011年米映画   上映時間:118分
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。